「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

店長日記

よくある質問

お客様の声

ロシアからのニュース

お取り扱い店

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:236
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
2017年02月18日
あー、わたしの脳がオーバーヒートしそうです。
なんで6巻は、こんなに深くて難しいのー。
締切まであと少ししかなくて、
でも原稿の山はまだうず高く、
あたしの睡眠は短く~(笑)

「やれば終わる! やらなければ終わらない!」
これ、最近のわたしの合言葉☆
6巻がやっといいものになってきたから、あとはやるだけ!
ゆけ、晶子丸♪
2017年02月11日
実は、先週、スピリチュアルTVに出演させていただきました。

そもそも、この出演のお話をいただいた時点では
2月には6巻の出版が終わっていると思っていたので、
それで引き受けさせていただいたんですね。
ところが、出版に間に合わず、
さらに、佳境のなかの佳境状態にあたってしまい
貫徹開けでの収録となりました(笑)

わたし、人前で話すのは苦手でね~、
本来は裏方を好むわたしなのですが、
今年の目標の中に、この苦手意識をクリアする、があります☆
だから、頑張ってみました。

収録日は、特に寒い日で、ストーブ1台だったの。
収録中にストーブに温められたパソコンが
電源を自動シャットダウンしたりと
おもしろいハプニングがあり~の
ゆるゆる収録で
ほっとしました~。

もしよろしかったらご覧ください。
ハプニングにより、収録は2部制となっています。
スピリチャルTV アナスタシアの風☆その1☆
ん・・・その2 もあるはずなのですが、見つからないわ~
ま、とりあえずその1だけご紹介☆

*その2も発見しました〜!
スピリチャルTV アナスタシアの風☆その2☆

6巻の原稿が、データから紙媒体の段階に入っています!
お気に入りのピンクのペンで、朱入れ作業しています。
さて、また作業に戻りますね。

岩砂晶子
2017年02月06日
花粉症は、本当に辛いですよね☆
そもそも監修の岩砂晶子は、
ハナセレブを箱ごと持ち運ばなければいけないほどの
重度の花粉症だったそうです。
ですが、シベリアンシダーナッツオイルを飲み始めてから、
体質が変わり、
今ではポケットティッシュ程度の軽い花粉症になっているそうです。

本人にもう少し詳しく聞いてみました☆

「確か去年の春だったかな???
その前の春の花粉症は、あまりにも軽減されて
花粉症の存在すら忘れていたたの。
だからその後はついつい、
ナッツオイルを飲むことを忘れてしまったんですね・・・。
人間は、すぐに忘れる・・・。
そしたら、花粉症が復活してしまったのですよ!
以前ほど酷いわけでなかったけれど、
それはそれはショックで・・・。
花粉症とはサヨナラしたはずだったのに・・・。

そこで、慌ててナッツオイル飲みを再開!
2週間ほどかかったかな、
その後からは、グーンと軽減されて、
楽~になりました。

という具合で、
残念ながら春の花粉症完治はできていませんでしたー。
ま、それでも、秋の花粉症は一切発症していないから、こちらは完全完治です☆
パチパチパチ

シベリアンシダーナッツは、緩やかに体調を改善させるようです。
特に初めて飲み出すときは時間がかかるみたいね。
花粉症以外にも、髪の毛の質だったり、意識だったりに変化がありましたよ。
これは、人それぞれだから、私のことしか言えないけれど。
いずれにせよ、即効性はナイと思っていいと思います(笑)

またナッツオイルには種類があるけれど、私はコレと決めていません。
だから、どのタイプが最も効果的なのかわからないのであります
とにかく、細く長~く続けてみてください」

ということでした。
花粉症の方には、ナッツオイルはおすすめ☆
まずは、お口に合うかを確認されて、
続けられそうでしたら、細~く長~く続けてみてください。
春の花粉症が始まる前に、対策スタートしてくださいね。

詳しくは↓
シベリアンシダーナッツオイルのページ
お客様の声は↓
お客様の声
2017年01月27日
アナスタシアの言う『祖国』という構想を知らない人で、
美しい『祖国』をつくった方たちを
数名知っています。
あ、個人的には存じ上げないのですが☆

そのうちのおひとりが、津端修一さんと英子さん。
このことは、以前、店長日記でご紹介させていただきました。

アーバン祖国のヒント

その際に、YouTubeにアップされていたドキュメンタリーが消えていて、
みなさんにはご紹介できなかったことを、とても残念に思っている、
と書いたんです。

でね、2日前のことなのですが、
なんと、おふたりの暮らしが映画化されて、
只今全国をロードショーしていることを知りました!!!

私の方は、6巻の作業が佳境に入っているのですが、
どうしてもどうしても、みなさんにご覧いただきたくて、
5分だけ時間をつくって、
今、こうして書いています。

ぜったいにみて~!
迷っている方は、著名人のコメントをまず読んでみてください

コメント☆

映画『人生ふるーつ』 公式サイト

映画『人生ふるーつ』

それから、最新刊も出版されたそうですよ。
・ふたりからひとり
著者:つばた英子、つばたしゅういち
出版社:自然食通信社

では、私は6巻の作業に戻ります!
あと少しだーーーーー☆
2017年01月06日
教育先進国フィンランドが学校から従来の科目をなくす
というニュースが入ってきています。

BRIGHT SIDEさん

日本語訳はこちら

NEWSALTさん

それから
るいネット さん

他の情報によると、この方法で教えることができる教師は
お給料アップがあるそうです。
そして既に7割ほどの教員が準備中だとか。
また、この新しい試みは、日本でいう高校生に適用されるらしいですよ。
2017年01月04日


2017年、明けましておめでとうございます!

新しい私たちの
新しい年
新しい時代の幕開け

アナスタシアの言うような
美しい地球
歓びあふれる暮らし
自分に嘘をつかない生き方を
意図して
イメージして
そして行動して参りましょうね☆

みなさまにとって
すばらしい年となりますように☆

本年もどうぞ、共にともに、よろしくお願い申し上げます。
2016年12月27日
みなさま

2016年も
たいへん、たいへんお世話になりました。
みなさまの応援なしには
本の出版もできません。
スタッフ一同、心からのあつい感謝を
応援してくださっているみなさま
お一人おひとりに
お送りさせてください(BIGハートマーク)

2016年は、
木村秋則氏とのジョイント講演会からはじまり
ロシア祖国の旅があり、
また、全国からたくさんのお茶会にお呼ばれいただき
読者のみなさまと直接つながるという
この上ない機会をたくさんいただきました。
ありがとうございました(ハートマーク)!

6巻の年内出版に向けて精一杯頑張ってみたのですが、難しかった・・・。
このことだけは、成就しませんでした。
でも、なにか意味があるのかとも思っています。
私が言うのも変ですが、こんなにも長期間頑張っているのに
年内の出版には、到底間に合わなかった・・・のです・・・。
6巻では、内容そのものだけではなく、
言語の違いも、大きく厚く、そして高い壁になっています。
でも、でも、6巻出版を航海にたとえるとするならば、
大海原に漂っていた6巻丸は
まさに今、陸を発見したところです。
そう、陸が見えてきたのですよー!!!
これも、みなさまからいただいた
心あたたまる応援メッセージのおかげです☆
本当に助かりました、ありがとうございました!

6巻丸の上陸のためにも
年末年始だけは、しっかり身体を休める時間とさせていただきたいと思います。

さあ、2017年という新しい年がもう目の前です☆
どんな1年にするのかは、
私たちひとり一人の意図次第☆

暗ーい感じしか出てこなかった方。
大丈夫よ!
だって、その癖をやめるだけですから~☆
ただやめて、
あたたかく、光いっぱいのことだけをイメージしてみましょー。
強制的でもオーライ!
そのうちに、これがあなたの癖になりますよ~。

明るいあたたかいイメージが浮かんだ方。
ステキでーす☆
強くつよく、イメージして現実化させてくださいね~!

2017年は、新しい時代の幕開け
ニワトリは夜明けに鳴くんです。
そういう年ですから、
どうぞみなさま、愛する人や大切な人たちと一緒に
光り輝く新年をお迎えくださいね☆

2017年も
どうぞ、どうぞ、どうぞ共にともに
よろしくお願い申し上げます。

たーくさんの心からの感謝を込めて
株式会社直日
アナスタシア・ジャパン
岩砂 晶子
スタッフ一同
2016年12月22日
日干し煉瓦でブリックハウスをつくろう』というワークショップが
セルフビルドのメッカ 岐阜県の西濃地域 で開催される
というニュースが入ってきましたよ~☆

日干しレンガでのセルフビルドを学ぶまたとない機会です。
私自身、意識して行っていることなんですが
直感で感じたら、
思考が迷い出す前に
行動を取ること☆ 
これがミラクルの連鎖を生むポイントのひとつなんじゃないかな~って思います☆

取り急ぎ、情報だけでもお伝えさせていただきますね。

【内容】
日干し煉瓦をつくり、
公園にある憩いの場のような小屋「ブリックハウス」を土川ガーデンにつくります。
日干し煉瓦はもちろん、
出来るだけ現地にある材料を使って基礎づくり、土壁塗り、屋根づくりなど
一連の作業をワークショップで行い、
参加者の創造性を活かしたアート的建造物を制作します。
昼食は土川ガーデンの石窯料理を囲み、交流を楽しみます。

【講師】 山納 銀之輔
天然素材コンシェルジュ、空間デザイナー、古民家再生プロデューサー、
自給自足アドバイザー、村づくりコンサルタント。
自然素材を使い、『健康』『持続性』『デザイン性』を兼ね備えた
夢のある空間・景観づくりを行う。
豊かに生きる力の根源となる
衣食住を自給自足する多くの技術を持ち合わせ、
世界各地でマルチに活躍する。

【日程】 9:30-16:00
第1回:3月4日(土)・5日(日)…基礎づくり、屋根組み
第2回:4月15日(土)・16日(日)…日干し煉瓦づくり
第3回:5月27日(土)・28日(日)…日干し煉瓦積み上げ、土壁塗り
第4回:7月22日(土)・23日(日)…土壁塗り
第5回:8月26日(土)・27日(日)…漆喰塗り
第6回:9月23日(土)・24日(日)…屋根づくり、仕上げ
※毎月1回、土日に開催予定。雨天の場合は次月に延期。
※ワークショップ内容は、進行状況に合わせて変更する場合がございます。

【参加費】
全6回コース(12日間):60,000円(昼食・夕食付)
※別途イベント保険料を頂戴致します。
※開催日の変更、お客さまの都合による返金の対応はございません。
※1日4,000円(昼食付・夕食なし)当日支払いで参加可。

【その他】
宿泊や持ち物などの詳細情報につきましては、主催者にご確認ください。

【会場】
土川商店「土川ガーデン」
住所:岐阜県揖斐郡池田町宮地930

【主催&お問い合わせ先】
◎主催:ブリックハウス製作委員会
◎お問い合わせ先:aikawaizumi@icloud.com
090-4850-5968(相川)
2016年12月16日
祖国に建てる我が家をセルフビルドしたーい
でもDIY素人です
という方に吉報です☆
さらに、
お金はありませーん
という方にも吉報です!

こんな方法が、あったとは~\(^o^)/
とってもデザイン性が高くて、安全で、
DIYド素人でもセルフビルドできる方法ですよ~!!!
なんと、100%天然素材 でつくる家なのであります☆
地球環境と健康にやさしいくて、
デザイン性にも優れ
さらにー お財布にも優しいのです!

それはどんな方法なのか~?!
(若干、テレビショッピング調になっていますね (笑))
えっと、それは
日干しレンガを作って、セルフビルドするという方法です。

「日干しレンガは地震に弱いのでは?」と思う方が多いと思います。
私も、最初はそう思いました。
でも、レンガの大きさが、かなり大きいのです。
そして、レンガを組み立てて出来た壁面には、何層もの泥や土が塗られ、
カチンカチンに固まります。
そう、お蔵の壁を想像していただくのがいいかも。
あんな感じで、びくともしません。
木造建築よりも何倍も強度があるとか。

冬は暖かく、夏は涼しい。
直線的な壁に限定されることはなく、愛らしい丸みを帯びた壁面だって、
窓枠だって、自由自在。
土は、そもそもミネラルでできていて、ミネラルにはいろいろな色がある。
だから自分の好きな色の土を選んで、仕上げに塗るのです。

写真で見せていただいたんですが、
それは芸術作品のように美しいのです☆
そう、世界にたったひとつの、わたしの家 ができるのです♪
健康、持続性、そしてデザイン性も兼ね備えた
美しくて、唯一無二の空間ができるのであります☆

さらに、麻しっくい、麻土壁などもあるんだって!
ステキでしょー☆

これがね、日干しレンガで建てたお家ですって!


ほら、こんな建物が実際にできているのです!
あ、これ日本にあるんですって☆
がぜんセルフビルドの現実味がでてきたでしょ~☆

そしてこのおとぎ話に出てくるような家を建てた山納銀之輔さんの
土川アート写真展が来春に岐阜で開催されます!

祖国を実現させたい方は、ぜったいにオススメです~
参考になると思いますよ☆
ちなみに、岐阜の垂井は、セルフビルドの聖地です!
きっと意図すれば、必要な情報が入ると思いますよ~。

土壁アート&天然素材建造物写真展
◎主催:ブリックハウス製作委員会
2016年12月04日
自分の祖国に建てる家は、小さくて質素な家でもいいから
セルフビルドしたい!
そこが愛の空間になるように
自分の手で建てたい☆ という方、
オススメの本がありますよー!

実際に我が家をセルフビルドされた方が、
「一番参考になった」と薦めてくださった本です。
著者ご自身の失敗談も綴られているので、
とても参考になる、ありがたい本です。

そして、そのタイトルからしても、
ありがたい本であります。
その名も
『350万で 自分の家をつくる』
うふふ、がぜんみなさんの夢が現実的になった気がしません?(笑)
私も、「おーこれなら可能かも!」と思います。
この本を知ってから、
私の夢はふくらみ、具体的な夢になったように思います。
(あ、まだ、夢の段階なんだけれど、
より現実的に想い描けているような・・・感じですね☆)

それから、もう1冊
「くさる家に住む。」
この意味深なタイトルが、あまりにも家のコンセプトにピッタリだったので
手に取った本でした☆
実際に10人の方の暮らし方と、家が紹介されていて、
都会住まいの方にも、田舎に移住を考えている方にも
参考になるアイディアがこの本に綴られているのではと思いました。
この本で紹介されている方たちは、
それぞれの環境の中で、
できることを、愉しみながらなさっている。
すてきですね~。

夢は叶えるためにあるのだ~\(^o^)/
ぜひ読んでみてくださいね~♪


・350万で自分の家をつくる〔改訂カラー版〕
著者: 畠山サトル
発行所: 株式会社エクスナレッジ

・くさる家に住む。
著者:つなが~るズ
出版社:六耀社
2016年11月26日
家は建築家や工務店など専門家に依頼して建てるもの
そう思っていらっしゃいませんか?
私もね、そう思っていたんですよー。
だって難しそうだし・・・。

でも、ロシアのシチェチニン先生の学校を訪問させていただいた際に
子どもたちが本当に自分たちの手で
校舎や寮などを造っているのを
この目で見てきました。
そして、
ロシアの人たちが、ダーチャの小屋を手作りし
また、祖国の美しくてすばらしい家を
セルフビルドされたのを見たのです!

そこで私は立ち止まりました・・・
あれ?
『家は建築家や工務店など専門家に依頼して建てるもの』ってのは
私が勝手につくり出していた固定概念だったの???

そう、シチェチニン先生の学校では
『人はすべてをこなすことができる』という概念がある。
『なんでもできる』と教えられている・・・
というか、
そういうことが当然の環境の中で育っている子どもたちは
家だって、制服だって、ソファーだって作れる。

それを思うと、
もしかしたら、私たちは、彼らとは逆の
『できない』という社会環境に生きているのかもしれない。
自分の可能性を閉ざす、なんとも不必要な固定概念!
ということで、私、
そんな要らない固定概念は、さっさとゴミ箱にポイしました☆ (笑)

と言っても、簡単なDIYしかしたことのないアタシが
どうやって家をセルフビルドするのよ~???
ロシアや北欧の『木工』の授業では、
最終目的に、高学年には簡単な家が建てられるくらいの
高い知識を習得できるように
カリキュラムが構成され、
彼らは生きるために必要となる高度な技術を
幼いころから学んでいる。

私は、釘を真っ直ぐに打つのがやっとのこと・・・のド素人レベル。
『できる』のと、『技術を習得する』はまた別の話ね・・・。
ということは、今まで学んでこなかった分、
それを効率よく習得すればいいのだ~☆

というこで、一歩一歩進むことにしました。

【追伸】
6巻の製作、頑張っています。
(応援メッセージをいただいた皆様ありがとうございます☆)
スルメのように、
読めば読むほど、えーそういう意味があったのか!と驚く本です。
そのため、本当に難しい!私を悩ませる本です。
産みの苦しみなのか、毎晩のように監修作業をしている夢をみています。
それを察してか、
私の家の植物さんが、こんな時期なのに大輪をポンポンと咲かしてくれてました!
応援してくれているのを感じ、嬉しくなりました☆

はやく出版したい。
でも、最高のものをみなさんにお届けさせていただきたい・・・
気は焦るばかりですが、
心落ち着かせて、すべてに委ね、共に創造していることを感じつつ
1ページずつ、大切に作業を進めています。


応援してくださっている、みなさん、そしてすべての全てに
感謝です☆
ありがとう(ハートマーク)
2016年11月16日
祖国に建てる「家」は
どういう家がいいのか、イメージを膨らませたいですよね。

アナスタシアが言うように、頑丈で、立派な家は必要ないかも
と私は思っています☆
時代が変われば、ライフスタイルや好みも変わるもの。
だから、何百年経っても壊れることのない耐久性ある頑丈な家は
逆に子孫にとって迷惑なんじゃないかと、最近は思うのです。
それに、子孫には、祖国の土地で育つ木々で、住まいを建ててほしいもの。

そんなことからも、今の私たちには
「タイニーハウス」というコンセプトは参考になるかもしれないと思って
シェアさせていただきますね☆

キナリさん

いかがでしょうか(ハートマーク)

【追伸】
6巻の作業に、朝から晩まで、徹してます
おかげで、肩がバリバリに凝り固まって、身体のメンテが大変なこの数カ月。
そんな私たちに重宝している優れものは、コンニャク湿布です☆
肩こりの方、これは絶対に重宝しますからオススメですよ~。

そもそもコンニャク湿布は、日本の民間療法だそうです。
コンニャクを患部に直接はると、毒を吸い取ってくれるんですって。

薄い板状のコンニャクを買ってきて
ちんちんに温めます。
これをビニール袋に入れて、
手ぬぐいでくるんで、肩や首、目に置くのです。
じわ~っと、温まり、もうそれは天国~☆
オススメは、コンニャクを2枚温めて、目と首を同時に湿布することヨン♪

私は昔、ホッカイロでやっていたんだけれど、
環境に悪いし、お財布にも悪かったのです。
母から教わって以来、コンニャク湿布にはまりました☆

コンニャクなら、もう何回も使いまわしても大丈夫!
それに、保温性が高いので、長時間温かいのであります。
さらに、保温だけでなく、冷やすこともできるので、
コンニャク様は一家に数枚常備するといいかもしれませんよ☆

私も毎晩、お世話になっているコンニャク湿布。
肩こりの方、目が疲れている方、
ぜひ今夜やコンニャク湿布で、極楽気分を味わってくださいね。
2016年11月10日
アメリカの新しい大統領も決まったこのタイミング
はーい、今日は政治という名の自分の未来を勉強するお時間です☆

脱原発のデモや署名運動がこーんなにも起こっていても
なぜ政府は見向きもしてくれないのかなーって
みんな思っていると思います。
私もですよ~

でも、そういうカラクリがあったんだー と
このサイトを読んで思いましたワ☆

sharetube さん

(でも正直、私にはからくりの全貌がまだよく見えないのよ・・・。
勉強不足なのは認めま~す。
私でもわかるような説明があるといいんだけれど・・・)

あー、やっぱりいろいろと知っていた方がいいね。
そしてそれを踏まえて、私たちオトナはどうしたいのかを
よーく感じて考えて、みんなでシェアしたいですね☆
2016年10月31日
私たちが森に移り住むことについて、アナスタシアはシリーズの中でこう語っています。

「なぜ別の場所で暮らしたいの?
…汚染されてしまっところを誰がきれいにするの? 
自分の周囲を汚した人がきれいな場所に来ると、
その人がそこにいるというだけでその場所を汚染してしまう。
まずは汚染した場所をきれいに片付ける必要があるわ。
それによって魂も洗い清められる」

では、私たちが今暮らしている街や都会にある家を、
どのように祖国として変えていけるのかな~? 

これはずっと私の課題であり続けています。

そんな中、2年ほど前に読者さんからとってもステキな本をご紹介いただきました☆


・ききがたり ときをためる暮らし
著者:つばた 英子、 つばた しゅういち
出版社: 自然食通信社

・あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。
著者:つばた 英子、 つばた しゅういち
出版社: 主婦と生活社

さらに☆、去年、この本の著者のつばたご夫婦を取材した番組が放映されたそうです。
東海テレビ放送『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』
こちらも数名の読者さんから教えていただき
私も愉しく観させていただきました。

うーん、ステキな生き方だわ~(ハートマーク)

この動画も併せてご覧いただきたかったのですが、
なんと・・・ネット上ではもうアップされていないようで・・・
ご紹介ができないのが本当に残念です。
ですので、まずは著書をぜひ読んでみてください!!!

ご本にも、美しい暮らしへのヒントがたくさん詰まっていますよ。
お庭がない人だって、できることがある☆

私たち一人ひとりの生き方が、社会をつくり、
そしてそれが子どもたちを育てているのですから、
どんな些細なことでも、そして子どもがない人でも、
私たちのこの小さな行動は、
地球にとって、未来にとって、とても重要なことですよね☆

そして、自分が今暮らしている場所を、
どのようにしたら美しい祖国へと変容させることができるのか
そのひとつの提案として
ご参考にしていただければ幸いです☆
2016年10月24日
6巻の出版がもうそろそろかと
ワクワクしてくださっているみなさんの期待のエネルギー、
感じていますよ☆

もう数か月間ずっーと、
朝から晩まで、毎日毎日、時間さえあれば、
翻訳家にロシア語原書から訳出してもらった6巻の日本語訳と、
英語訳(改訂版)から私が訳出した日本語訳を
一語ずつ照らし合わせるという、
気が遠くなりそうな確認と作業を行っています。
さらにネイティブチェックも入れていて・・・。
そのうちメグレさんのようなヒゲが生えてきそうな勢いです(笑)
でも、少しでも早くみなさんに読んでいただきたくて頑張ってます!

ちなみに、6巻も素晴らしいです!
当シリーズのコアである4巻も、内容がとっーても深く新鮮なのですが、
6巻も負けずにスゴイです!!!
シリーズのコアである4巻の難しさとは別のタイプの難しさが同レベルにあります。
それゆえに、スラスラと作業ができなーい。

このシリーズを「バイブル」としている読者さんは私以外にもたくさんいらっしゃいます。
聖書と言えば、解釈ゆえに戦争を起こし、森羅万物を翻弄させた歴史があります。
また逆に、人々の意識を解放し、より美しい次元へと上昇させてもいる。
だから、私たちは安易に翻訳や監修ができないのです。

普通の翻訳本は読みやすさ優先でもいいのかもしれない。
もちろん、日本語としての読みやすさも大切ではあるけれど、
このシリーズの優先順位はそれではない、と思うのです☆
ニュートラルに、ありのままをお伝えする
行間に込められた、ことばにならない熱い想い、エネルギーを大切にしたいと思っています。

これは人類のため、森羅万象や大宇宙にとって
とってもとっても重要なこと!

出版が遅い! と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、
どうかご理解くださいませ。
この本はそんな簡単にはできないです。

アナスタシア・ジャパンでは、
スタッフ全員が
それぞれの持ち場で
魂を入れて、最善を尽くしています。
だれひとりとして欠けても、ダメなんです。

そしてまた、読者のみなさまからも、暖かい応援メッセージをいただいております。
応援してくれるみなさまがいることって、本当にありがといことなんです。

そうしてでき上がる本そのものを、
著者のメグレ氏や
この本の出版に携わっているすべての人たちが込めたあつい想いとエネルギーすべてを、
読者のみなさまにお届けできるよう
心して励みます!

感謝を込めて☆ 
岩砂晶子
2016年10月06日
みなさん、こんにちは。
アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
朝から晩まで、6巻の作業に専念する日々を過ごしていまーす。
最近は、脳みそがはみ出しているような感じかしていまーす
6巻の確認作業を進めていると
発見や気づきをたくさんいただきます!
みなさんにシェアさせていただきたい(ハートマーク)
それはまた別の日に書きますね。

前回の日記はエネルギーネタでしたので、今回もその続きですー。
みなさんは『オフグリッド』ということばをご存じでしょうか。

オフ=切る グリッド=送電網

つまり、
電力会社に頼らずに、
自分が必要とする電力を
自分で完全自給する
送電網から外れた暮らしのことをいいます。

今、ちまたで流行っている(?)自家発電付き戸建て住宅とは
そもそもコンセプトが異なるようです。
電力が自由化になったことをきっかけに
自家発電した過剰分は電力会社に販売して稼いじゃおう という考えではなくて

オフグッドは、
”送電網から外れる”ことがポイント。

発電所から自宅まで送電するためにロスしている電力は
総発電量の5%、最大10%だといわれているそうです。
電気を自給自足&地産地消すれば
この送電ロスもなくなる。
さらには、電力会社の管理下から外れた
グリッドされていない生き方ができるわ~\(^o^)/ ということ も
意識面の大きなメリットではないかと思います☆

電信柱も、張り巡らされた電線も 視界から消えて
自宅の窓から見える景色の美化に貢献!
実は、目から入る情報って私たちを想像以上に大きく影響しています。
景観はみんなのものですから、
オフグリッダーたちの社会への貢献は大きいと思いますよ。

そんなオフグリッダーの日本の先駆者のおひとり
サトウチカさんは
実はハードな「アナスタシア」読者。
一番大好きな本としてアナスタシアシリーズをご紹介くださったり
「アナスタシア」のお茶会も主催してくださったり
4月のロシア祖国コミュニティ視察の旅も参加してくださっています。

オフグリッド生活祝2周年を迎えたサトウ家のみなさま
おめでとうございます!\(^o^)/!

オフグリッドな生活って実際はどんな暮らしなの?
省エネを気にしながらの生活で大変なのでは・・・?
と思うでしょ~
いえいえ、実はオフグリッドな暮らしって
いろいろな意味で豊かな暮らしなんだなーって
思いました。
ぜひ、サトウチカさんのコラムを読んでみてくださいね☆

女性自身 サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵

祖国の土地がみつかったら、
私もオフグリッドな暮らしにしたいなー と夢みています!

また、第68と69灯でロシアの旅についても書いてくださっていますので
そちらも併せてぜひご高覧くださいね☆
2016年09月30日
フランスがプラスチック製の食器、カトラリーを
2020年より使用禁止するそうですよー
TABI LABO さん

プラスチック製の食器がなければナイで 
私たちは生きていけますものネ!

日本中に張り巡らされている高速道路も 
なかったらナカッタで

100m毎にあるコンビニも
なかったらナイで

スイッチを入れれば無限に使えると錯覚するほどの電気も
なかったらナカッタで

私たちは対応していく。
なければナイで生きていけるもの~\(^o^)/

こんなイベントが東京であるみたいですよ☆
パワーシフト! エネルギー民主主義宣言!
2016年09月20日
最近、ダライ・ラマの言葉に感化されてます!

特に響いた彼のことばをシェアさせてくださいね(ハートマーク)。
英語から日本語に訳出してみました~。

“The planet does not need more ‘successful people. The planet desperately needs more peacemakers, healers, restorers, storytellers and lovers of all kinds.

It needs people to live well in their places. It needs people with moral courage willing to join the struggle to make the world habitable and humane and these qualities have little to do with success as our culture is the set. “  ― H.H.The Dalai Lama

「地球はこれ以上、"成功者"を必要としていない。
地球が切に望んでいるのは、
あらゆる種類の、
平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人、そして愛する人たち
がもっと増えることだ。

地球は、人々が各々の地で幸せに暮らす(*)ことを必要としている。
居住可能な思いやりのある世界を築くために要する悪戦苦闘な取り組みに
進んで加わろうという精神的・道徳的勇気を持った人々を
この星は必要としている。

そしてこれらの資質は、我々の文化が定義した成功とは
ほとんど関係がない」  

― ダライ・ラマ

*live well =健康的で豊かに暮らす=幸せに暮らす と解釈しました

私は、彼が挙げた
平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人、そして愛する人たち
のどれになれるかな?

「愛する人」は誰でもなれそうで、実はとても難しいかも・・・ね。
何が真の「愛」なのかを、常に自分に問いながら
愛する人になれるように、
または、平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人
になれるように、
ぜひみなさんも一緒に頑張ってみましょ~よ(ハートマーク)
2016年09月16日
さー、今日は政治という”自分の未来”を学ぶお時間ですよ~☆

水絡みの話題として
今日は、
政府が着々と進める水道事業の「完全民営化」について。


経済界 さん の記事は偏っていなくて読みやすかったです。
ボリビアの事例も参考になりますねー。

イギリスの事例をご紹介してくださっている記事も発見
るいネット さん 

こちらも、うふふ、参考になりました。
IWJ Independent Web Jurnal さん

私の個人的な現段階の意見としては、
水と水源は、動植物を含めたみんなの大切な大切な資源。
企業は営利を求める組織だから、民営化することに問題があると思うの。
ましてや外資や海外資本に売ったり委託したりするのは
止めた方がいいな~って。

ただ、じゃあどこでコストダウンするのか、
という問題がおそらくあるのよね・・・

だけどさぁ、昔ってどうやってコミュミティを運営していたのかな?
みんな今みたいにこんなに忙しくなかったし、
生きること自体に、ここまで費用かかってなかったよね?

山紫水明で、四季があって、こんなに自然豊かな日本なのに
なんでこんなに貧困な暮らしになっちゃったのかな~?
あくせく働いて、スーパーで出元のわからないお野菜とかミネラルウォーターを買って
なんとか食べていけているけれど、
でもさ、よく考えたら、
放棄された土地とかで野菜育てて、湧き水を飲んで生きる方が
楽で安全で幸せだったりして~☆
なんだか空回りしている気がしてネ

あ、話が逸れちゃったわん(笑)

どうなんだろぅか?
私は専門家ではないからよくわからないけれど、
ただ思うことは、やっぱり水源や水ってのは死活問題だから
コストと天秤にかける以前の問題であり、
必要不可欠な基礎資源として
国や地方、各自治体で守り、
取り扱うべきなのではないかと思っています。
そうできるようにするためには、どうしたらいいのかな?

みなさんはいかがでしょうか。
ぜひ、ご家族と、お友達と、シェアしてみてくださいね。
自分の意見を押し通すのではなく、♡シェア♡でいきましょー☆
2016年09月09日
空中から飲み水を作り出す『命の木』
というタイトルのネット記事を発見☆
商品名は『WarkaWater』というそうです。

クモの巣を見ていてこの技術を思いついたんだってー!
やはりすべてのお手本は自然が一番なんですね(ハートマーク)

grape さん

日本は今のところ水は豊富ですが、
知っておきたい原理ですね。
このような技術が、地球を美しくすることを手助けしてくれるはず☆
あとはその使い手である私たちにかかっている(ハートマーク)
美しい使い手となれるよう、
自分のハートも美しくしましょう☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»