「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

店長日記

よくある質問

お客様の声

ロシアからのニュース

お取り扱い店

ホームメグレさん 2016年新年のご挨拶



親愛なる友よ

新年、明けましておめでとうございます!
皆さまにとってすべてのすべてに最善なことが起きる一年になりますよう願っています。
健康と愛、そして日々の暮らしが幸せでありますように!

残念なことですが、2016年にロシアでの経済衰退や不況、つまり危機を予測しているアナリストたちがいます。ですが、危機というものは、まずはじめに頭の中で生まれるのです。ロシアに危機なんぞ起こりません!
右肩上がりの一年になります!
そして、まさにみなさんたちが美しい未来の創造者たちなのです! 
私は、私の読者たち、特に祖国をつくる人たちのことを言っています。あなたたちこそが、とても美しい未来の緑あざやかな新芽なのです。あなたたちの政党 ― 母なる政党こそ、ロシアにおいて唯一、政治献金なしで政党会議を開催し、献金なしで存在を成し得ている政党です。献金が一文もないにもかかわらず存在し、年々注目を集めはじめています。
みなさんの成功をお祈りします。
幸せな日々の私生活をお祈りしています! 
そして選挙での幸運を!

ロシアの国家議員のみなさんにも、お祝い申しあげます! 
なんのお祝いなのか?
尊敬する国会議員のみなさん! あなたたちの国会 - 我われの国会は、「一族の土地について」という法案が二つも審議されています。一年半にわたって審議されています。それらはどのような法案なのか? 
国民が議論し、つくり上げた法案です。
そして、ただ議論してつくり上げただけではありません。すでにたくさんの人たちが、その法案に沿って暮らしているのです。残念ながら、一年半という時間は、法案を通すのに十分過ぎるほど長い期間です。今年こそ、それらの法案が必ずや通され、国会議員のみなさんのご尽力も受け、最善なかたちとなって立法されることを願っています。
ロシアではじまったこの素晴らしい衝動が一層高まりますように!

次に、お祝いの言葉を我が国の大統領、ウラジーミル・ウラジーミロビッチ・プーチンに贈りたいと思います。
なにがおめでとうかと言いますと、我が国において素晴らしいアイディアが存在することに、です。最近このアイディアは、ロシアの国民的構想とも呼ばれています。
その美しい構想の誕生に、おめでとう!

ウラジーミル・ウラジーミロビッチ、ひとつのお願いがあります。
我が国において起きた、非常に興味深く、胸躍る状況についてお調べいただきたいのです。
こんなことが起きました。

15年も前に、我が国では「ロシアの響きわたる杉」という運動が始まりました。
15年も前に、人々は一族の土地、祖国づくりを始めました。 
1ヘクタールの土地を購入し(その多くは放棄地でした)、そしてそこで人々は自分たちの祖国を築きはじめました。
自分のための祖国、自分の家族のための祖国、子どもや子孫のための祖国を築きはじめたのです。
現在ロシアでは、そのような祖国の入植地が250カ所以上あります。これこそ素晴らしいはじまりなのではないでしょうか? 
ですが、その人たちは様々な困難を乗り越えなければなりません。
ときにはマスメディアからの誤解、ときには自治体のトップたちから誤解されてしまうのです -「一体なんだそれ、なんの運動だ? 誰がリーダーなんだ?」、と。
ですが彼らにはリーダーなんていません! 
彼らを導いているのは、彼ら自身の夢なのです! 
彼らを導いているのは、構想なのです! 
それは、ロシアの未来の美しいイメージです。
「自分のために、自分の家族のために、子孫のために、一族の土地、祖国をつくっている」 一族の土地、祖国の数が1万、2万、3万、100万カ所に増えたら、ロシア全体が、花咲き誇るオアシスに変容します。
美しい未来、美しい未来への道を見せてくれた一番良い見本となる国が、ロシアである、そう世界中で言われるようになるでしょう。
そして見てみてください。
彼らは一文の資金もなしに、なんの支援もなしに、まさに今も発展し続けています。

SNS(インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク<ソーシャル・ネットワーク>を構築するサービス)を見ると、毎月のように新しいグループが増えています。
「私たちは、どこどこの州の、どこどこの市にて祖国つくりのために同じ考えの人を探しています」というメッセージがアップされるのです。
その次の段階には先頭集団ができ、土地測定や分配を行っています。そんな彼らがなにを一番必要としているのか? 
まずは精神的なサポートなのです! 
そして我が国のリーダー、大統領からの精神的なサポートを最も必要としているのです!

すべてはこんなにちいさく薄い本からはじまったのです。
ご覧ください、これです。はい、この本のタイトルは『アナスタシア』です。
初版はソフトカーバーで、紙質は新聞紙です。
私がこの本の著者です。
「この本が生み出したこんなにもよい影響で、こんなにもたくさんのよいことが起こって…」なんて言うのも恥ずかしいですし、すべては私のおかげだなんて思っていません。
私はただ、必要なときに必要な場所にいただけでしょう。
そしてそこで、私は自分の美しい夢に出逢うことができました。
アナスタシアに出逢えました。
「彼女は存在する…」「存在しない…」「メグレによるただのフィクションだ…」と、大勢の人が言います。もしこの話がフィクションとして書けるものだとすれば、ほかの実業家や作家たちにも、フィクションを書いて欲しいのです。
美しさが増し、さらにもっとその美しさが増していくようなフィクションを。

そして、なんて素晴らしい運動がロシアで誕生したことか! 
どうしてでしょうか? 
イメージが世界を支配しているからです。
ここに、この小さな本の中にタイガの女世捨て人、アナスタシアの美しいイメージが綴られているのです。
美人で賢い、情熱的な女性のイメージ。
このイメージがまさに、ロシアの上空を浮遊し覆いつくしているかのように。
そして「一族の土地」という言葉もここで生まれました。
さらに人々の間で、ある構想、スローガンが生まれました
「一族の土地づくりは、ロシアの国民的構想!」
この本のことを、ある勢力たちはとてもとても恐れています。
なぜってこんなにも大きな運動なのですから! 
その背景には一体なにがあるのか? 
「ああ、こういう運動は、災いをたくさんもたらしてしまう!」とも言っています。
ですが今でも、科学者たちが、この運動が科学の幕開けにつながることを証明しています。
汚職に終止符をもたらし、国民の健康を改善し、美しく幸せな家族 - 何千人、何千万人もの幸せな家族をもたらします! 
国民に安定、安心をもたらし、国家に繁栄と強さをもたらします!

ウラジーミル・ウラジーミロビッチ、あなたには次のお願いがあります。
どうか、この運動の現状について調べていただきたいのです。
おそらく、あなたはこの運動について、間違った解釈をたくさん聞かされてきたかと思います。
ご自身でお調べいただいた上で、どうか祖国づくりをする人たちを手伝ってあげてください。
ロシアの美しい未来を共に築いていきましょう! 
国民にはその準備ができています。
それがごく一部の国民だとしても、相当な数の人たちであり、年々増えているのです。考えてみていただきたいのです! 
今まではロシアの地図から、数々の村落や農村が消え続けていました。
そこで突然、あるフレーズ、単なる文字の組み合わせによって、人々の心は美しい夢で燃え上り、新しい入植地が次々と誕生しはじめました。その美しい入植地では、お酒を飲まない、タバコも吸わない人々が子育てをしています。
相反するものとの融合が起きたのです。
人々は果樹、木々、花々を大地に植えています。それでも、同時に彼らの子どもたちはパソコンも使っています。この子どもたちはまさに私たちの国民の未来です。

そしてもうひとつ。
たとえば、シリアで起きていること、またはCIS諸国で起きていること。それに対し私たちのこのアイディアは人々を団結させます。ウラジーミル市付近の入植地を例に挙げましょう。
ウラジーミル州全体にそのような入植地は15カ所あります。その中には大きな入植地もあれば、小さなものもあります。
そこで暮らす人々はお互いのことを知っています。
共通の夢、アイディアが彼らを団結させています。
社会的地位、収入格差、年齢や宗教にもかかわらず。イスラム教の人もいればキリスト教徒の人もいるにもかかわらず、彼らは共通の夢、共通の衝動のもとで団結しているのです。

私は本の中に、タイガの女世捨て人アナスタシアの次の言葉を書きました:
「新しい千年紀のはじめに、ロシア大統領の発議により、希望するロシアの各家族に無償で一ヘクタールの土地を割り当て、一族の土地として整備させることについての法律が可決された」
注目していただきたいのはここです、「希望する各家族」。
広い領土を持っているのにもかかわらず、国外から食品を輸入する国には一体どのような将来があるのでしょうか? 
健康に問題を抱えている国民ばかりが住む国には、どのような将来があるのか? 
この運動は、医学をも含めて発展させてくれるのです。

ウラジーミル・ウラジーミロビッチ、あなたには特に現在の国際情勢において心配事がたくさんあることを皆が承知しています。
ですが、あなたがリーダーである国民の運動、「全ロシア人民戦線」という素晴らしい組織があります。その「全ロシア人民戦線」に、現状を調べること、正確な情報を提供することを是非依頼してください。そしてその運動を指示することを依頼してください。
私はアナスタシア財団に、「ロシアの響きわたる杉」という運動について、一族の土地、自分の祖国を築いている人々についての正確な情報をあなたに提供するようお願いしました。
じっくり読んでいただきたいです。
もし、あなたの部下から追加の質問が出ましたら、財団が追加情報をご提供いたします。
私たちの情報はすべてオープンです。
「アナスタシア・ロシアの響きわたる杉」というサイトがあります。そちらをご覧いただければ、どこで何が企画、運営されているのかが具体的に記載されています。どのような方がこの運動を支持し、どのような方がブレーキをかけているのかも具体的に書いてあります。

是非とも正確な情報収集を行うよう、我が政府にお願いしていただきたいのです。国民に見てもらえるよう、その調査の報告書を公開していただきたい。そうしたら政府の姿勢も明らかになりますし、間違っているところ、間違っていないところも明確になります。

この本はアメリカ、ヨーロッパ、日本、バルト三国でも出版されています。
そしてそれらの国々でも、ロシアの人々と同じように行動をしはじめているグループが現れています。しかし最も活発な動きはロシアにおいて起きています。どうやら多くのことが翻訳にかかっているようです。そして私は、全地球の美しさはロシアから始まってほしいのです。
ロシアのイメージ、ロシアの美しいイメージが誕生しました! 
そのイメージは創造をし、行動を起こしています。ですが今は、たくさんのことがあなたにかかっているのです、ウラジーミル・ウラジーミロビッチ! 
是非、我われとご一緒してください!

素晴らしい2016年の幕開け、おめでとうございます!


ウラジーミル・メグレ 2016年元旦