「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

よくある質問

お客様の声

お取り扱い店希望のお問い合わせ

お取り扱い店一覧

監修日記

ロシアからのニュース

ホーム監修の日記
監修の日記
監修の日記:480
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | ... 24 次のページ»
2016年09月30日
フランスがプラスチック製の食器、カトラリーを
2020年より使用禁止するそうですよー
TABI LABO さん

プラスチック製の食器がなければナイで 
私たちは生きていけますものネ!

日本中に張り巡らされている高速道路も 
なかったらナカッタで

100m毎にあるコンビニも
なかったらナイで

スイッチを入れれば無限に使えると錯覚するほどの電気も
なかったらナカッタで

私たちは対応していく。
なければナイで生きていけるもの~\(^o^)/

こんなイベントが東京であるみたいですよ☆
パワーシフト! エネルギー民主主義宣言!
2016年09月20日
最近、ダライ・ラマの言葉に感化されてます!

特に響いた彼のことばをシェアさせてくださいね(ハートマーク)。
英語から日本語に訳出してみました~。

“The planet does not need more ‘successful people. The planet desperately needs more peacemakers, healers, restorers, storytellers and lovers of all kinds.

It needs people to live well in their places. It needs people with moral courage willing to join the struggle to make the world habitable and humane and these qualities have little to do with success as our culture is the set. “  ― H.H.The Dalai Lama

「地球はこれ以上、"成功者"を必要としていない。
地球が切に望んでいるのは、
あらゆる種類の、
平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人、そして愛する人たち
がもっと増えることだ。

地球は、人々が各々の地で幸せに暮らす(*)ことを必要としている。
居住可能な思いやりのある世界を築くために要する悪戦苦闘な取り組みに
進んで加わろうという精神的・道徳的勇気を持った人々を
この星は必要としている。

そしてこれらの資質は、我々の文化が定義した成功とは
ほとんど関係がない」  

― ダライ・ラマ

*live well =健康的で豊かに暮らす=幸せに暮らす と解釈しました

私は、彼が挙げた
平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人、そして愛する人たち
のどれになれるかな?

「愛する人」は誰でもなれそうで、実はとても難しいかも・・・ね。
何が真の「愛」なのかを、常に自分に問いながら
愛する人になれるように、
または、平和を実現する人や、癒やす人、修復をする人、物語りを語る人
になれるように、
ぜひみなさんも一緒に頑張ってみましょ~よ(ハートマーク)
2016年09月16日
さー、今日は政治という”自分の未来”を学ぶお時間ですよ~☆

水絡みの話題として
今日は、
政府が着々と進める水道事業の「完全民営化」について。


経済界 さん の記事は偏っていなくて読みやすかったです。
ボリビアの事例も参考になりますねー。

イギリスの事例をご紹介してくださっている記事も発見
るいネット さん 

こちらも、うふふ、参考になりました。
IWJ Independent Web Jurnal さん

私の個人的な現段階の意見としては、
水と水源は、動植物を含めたみんなの大切な大切な資源。
企業は営利を求める組織だから、民営化することに問題があると思うの。
ましてや外資や海外資本に売ったり委託したりするのは
止めた方がいいな~って。

ただ、じゃあどこでコストダウンするのか、
という問題がおそらくあるのよね・・・

だけどさぁ、昔ってどうやってコミュミティを運営していたのかな?
みんな今みたいにこんなに忙しくなかったし、
生きること自体に、ここまで費用かかってなかったよね?

山紫水明で、四季があって、こんなに自然豊かな日本なのに
なんでこんなに貧困な暮らしになっちゃったのかな~?
あくせく働いて、スーパーで出元のわからないお野菜とかミネラルウォーターを買って
なんとか食べていけているけれど、
でもさ、よく考えたら、
放棄された土地とかで野菜育てて、湧き水を飲んで生きる方が
楽で安全で幸せだったりして~☆
なんだか空回りしている気がしてネ

あ、話が逸れちゃったわん(笑)

どうなんだろぅか?
私は専門家ではないからよくわからないけれど、
ただ思うことは、やっぱり水源や水ってのは死活問題だから
コストと天秤にかける以前の問題であり、
必要不可欠な基礎資源として
国や地方、各自治体で守り、
取り扱うべきなのではないかと思っています。
そうできるようにするためには、どうしたらいいのかな?

みなさんはいかがでしょうか。
ぜひ、ご家族と、お友達と、シェアしてみてくださいね。
自分の意見を押し通すのではなく、♡シェア♡でいきましょー☆
2016年09月09日
空中から飲み水を作り出す『命の木』
というタイトルのネット記事を発見☆
商品名は『WarkaWater』というそうです。

クモの巣を見ていてこの技術を思いついたんだってー!
やはりすべてのお手本は自然が一番なんですね(ハートマーク)

grape さん

日本は今のところ水は豊富ですが、
知っておきたい原理ですね。
このような技術が、地球を美しくすることを手助けしてくれるはず☆
あとはその使い手である私たちにかかっている(ハートマーク)
美しい使い手となれるよう、
自分のハートも美しくしましょう☆
2016年09月04日
石川県羽咋市といえば、市とJAが協力して
木村秋則さんの自然栽培を積極的に取り入れている
自然栽培最先端の町!

このことは
以前、はじめて木村秋則さんのお話しを聞きに石川県羽咋市に行った際に
日記に書かせていただきました。

もっとわかりやすく書かれている記事がありましたから
シェアさせていただきますねー。

IN YOU さん

羽咋市ステキ(ハートマーク)
2016年08月31日
ギャラクシー賞を受賞した、報道ステーションの特集
『ワイマール憲法から学ぶ自民党憲法草案緊急事態条項の危うさ』

これはみておいた方がいいよ~☆
素人にもとてもわかりやすく丁寧に説明がなされているし
事実に基づいている特集だわん♪

報道ステーション:ワイマール憲法から学ぶ自民党憲法草案緊急事態条項の危うさ

文字起しをしてくださった方のページも発見!

Everyone says I love you! さんによる文字起し全編

あとは「自分のしあわせ」に近づける方法を
自分のハートで感じ取って、自分の頭で考えてみましょー(ハートマーク)
そして同じ過ちをしないように
私たち一人ひとりができることを実際に表現していきましょうね☆
2016年08月23日
こんな記事を見つけました~

エネルギーから食物まで、暮らしに必要なものは村内でつくる!
オランダに生まれる、
世界で初めて資源が完全に循環する村「ReGen Village」
→ greenz.jpさん

もうワクワクですね!!!
2016年08月17日
今、話題のポケモンGOはロシア国内では禁止になっています。
わたし的には当然のことだと思いまーす
さすが、ロシア!

世界の裏側ニュースさんより

世界の裏側ニュースさん、いつもありがとうございます!
2016年08月11日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です。
最近は朝から寝る直前まで6巻に取り組んでいて、
ずっと日記を書くことを忘れていました。
腱鞘炎になった右手の指で頑張って書きまーす。

説明がうまくできないのですが、
最近のわたしは、訳も理由もなく
ワクワクしています☆
やらなければいけない仕事は山積しているし、
楽しいことばかり、というわけでは決してないのに、
朝、起きても
そして夢の中でも
なんだか訳のわからないワクワク感の中にいるのです☆

もしかしたら、私が新しい時代の到来を感じ続けているからかな?

それは
新しい時代、それは、自分の幸せについて、
心の底にある本心、本音を自分の魂に問うて、
自ら答えを導き、自分の魂の声に従う勇気があるひとたちが羽ばたく時代!

そして
「みんながこう言うから、とか
会社の意向だから、とか
社会がこうだから仕方ない」
という言い訳をぜ〜んぶやめて、
自分、家族、子どもたち、未来のこどもたち、動植物すべてを含めた
全体が美しい地球の大切な一部であることを理解し、
幸せになりたいと願うひとたちが羽ばたける時代!

本来の人間の姿、
歓びあふれ
ともに暮らすために
その夢を語り、そして行動し、
私たちの自分の民族の文化と叡智を大切にしていきましょう!

新しい意識をもつことを決めた人たち、新人類に乾杯!
(年齢や性別は関係ありませんヨ☆)

すてきなお盆をお過ごしくださいますよう☆
2016年07月28日
7月23日はダーチュニクと全地球の日でしたね。
おめでとうございます(ハートマーク)

7月に入ってからの私は、6巻の監修のための翻訳作業に追われています。
そんなことで、私は理想的なダーチュニクと全地球の日を過ごしませんでした。
少しでもはやく、みなさまにお届けできるように、頑張っていますよー!

こちらは、なおたん畑の様子です。




私の大好きなフェンネルたち☆
サラダに入れたり、スープに入れたり、ロシアでも大活躍の夏のハーブです。


収穫(ハートマーク)

地球さん、いつもありがとう!
2016年07月22日
7月10日の選挙投票に際し、
選挙前の3日間、連続して日記をアップさせていただいていました☆

特に今回の選挙の論点は、「日本の祖国づくり」以前の問題。
「社会を変えるためではなく、
社会によってあなた自身が変えられないようにするために」
 ― 放送作家 谷崎テトラさん
まさに、そういう選挙でしたね。
「いわゆる間接民主主義、議会制民主主義に反対し、
一人ひとりの人が常に声を上げる責任を引き受けるべきだと思いながら生きてきました。
でも、今や、そんなことを言っていられないほどの危機的な状況になりました」
 ― 元・京都大学原子炉実験所 小出裕章さん

私は、ディープな選挙ネタをこのサイトにアップすることに躊躇がありました。
いろいろと考え、感じてみて
最終的に、内なる自分の声に従うことにしました。
そしたらね、勇気を出して日記をアップしたところ
「私も政治は難しいから、ずっと投票に行っていなかったけれど、
未来の子どもたちへの責任を感じて、投票に行ってきました!」
というような内容のメッセージをたくさんいただきました(ハートマーク)。
私たち一人ひとりが
自分自身、そして子どもたちや地球の未来を担っているということをお伝えできて
よかった☆って思っています。

私個人としては、
改正派が3分の2以上を確立させてしまった選挙結果は
芳しくありませんでした。
というか、とてもとても残念でした。
選挙結果後の2日間は、
失望しちゃってまったく気力も出ないほど・・・(苦笑い)。
だって、リアルに想像してみて☆
本当に暗い世の中になると思うの。
原子力の問題にせよ
水道の問題にせよ
集団自衛権や緊急事態条項にせよ・・・・
あれも、これも・・・・・・。
これじゃあ祖国づくりどころじゃないよ・・・
戦争を体験した世代は、時代に翻弄されて夢は持てなかった。
それがどんなに辛いことかとリアルに想像すると
悲しくて悲しくて・・・・絶望感に襲われていました。

そんな中、
6巻の作業があるので
いつまでも悲しみに打ちひしがれている場合ではなーい!、そう思って
いつもの作業通り、英語改訂版の原稿を開いたら、
なんと今の私にドンピシャなメッセージをいただいたんですヨ☆
まだ作業中の私のメモ原稿なので、実際のロシア語―日本語の翻訳家の原稿とは異なりますが、
下記が私を救ってくれたメッセージなの(ハートマーク)
ご参考までにシェアさせていただきますね☆

『~結局のところ、<<ぼくの人生は不幸せになる>>、
そう言ったのは、パパだから。
パパの意識。
ひとは様々な状況を自分の意識でつくり出していて、
そして((パパ))も今つくり出した』

『私が夢をみるとき、私は妨げになるものを形づくらない』

『<<闇が>>あなたを煽り立てようとするでしょう。
それらの結果を無視することができ、美しい現実に意識を向けるのであれば、
あなたは持ち堪えることはできるかもしれない』

そうか!
この選挙も、私の意識の中にあるほんの少しの“恐れ”の結果なんだ。
わたし、まだ起こってもいないことについて、恐れをいだいていたの。
つまり、アナスタシアの言う美しい地球の暮らしを実現させるためには
“妨げになるものを一切意識しない”こと。
これが一番重要なポイントなんだ!
そしてもし、芳しくない結果が出たとしても
“結果を無視する強い精神を発動させ、そして美しい現実にだけ意識を向け続けること”
そうかー☆
だから、4巻に登場する詩をうたうアナスタシアの先祖の父親は
“歓喜しか”うたわなかったんだね!

わーい、アナスタシアとメグレさん、
いつもいつもベストタイミングで明晰なメッセージを贈ってくださって
ありがとう!!!
こうして、私の中でふたたび情熱の松明に火が灯ったのでした~☆


6巻にはこうも書かれています
『悪と闘うためには、それがどこに存在しているのかを知らなければいけない。
相手を詳細に描くこと』

私がいだいていた恐れは、私の中にありました。
そして『恐れ』を意識してつくられたもの
 ― 武器、原子力発電所、TPP、自民党憲法改正草案緊急事態条項などなど、
それを動かすことで危険を伴う、って少しでも感じるものをつくるときに
私たちは『恐れ』を強く意識し、
『恐れ』を基礎にしてつくりあげているんだと思いました。
だからこそ、私たちは相手を知らなければならない。
少しばかりは頑張って勉強しよっか~☆
みんなで頑張ろうネ!
もっと時間をかけて、『恐れ』を詳細に知ろうと思っています☆
だって、恐れにフォーカスしないことと、恐れから目を背けることは別のことだから!


私の中でそんな感情の動きがあった中、
選挙や投票のもろもろの内情が明るさまになってきて、
そんな状況の中でここまで頑張ったんだなー、と感じたし、
また、三宅洋平さんの街頭演説を聞いて、
若い人たちを中心に
新しく美しい世界に向かうムーブメントが生まれていることを実感したんです!
闇の中に一筋の光が差し込んだ感じ☆☆☆
そういうことで、
これからが
地球の未来への本気度、
未来の森羅万象への優しさ、
愛の見せ所だなって、感じられるようになりました!

ただ、アナスタシアやメグレさん、そして特定の政治家など、自分以外の誰かを救世主にして
その人たちにだけ重責を押し付けるのは
違うな~って感じています。
先ほどご紹介した三宅洋平さんも演説の中で
「政治家はこうあるべき、とか言って、
そうやって政治家にだけ、謎の下から目線で冷たいこと言い放って
そうやって((国民自身が))創ってきたのが、あの国会」
って語りかけていました。

そう、私たちはいつも政治家や自分の周りにいる誰かに責任転換してきてたね。
政治、つまり自分たちの未来を語ること、
つまり、自分たちの明日をつくることへの自分の責任
子どもたちやこれから生まれてくる生命への責任
これらすべてを放棄しておきながら、
それでいて、誰かほかの人や社会のシステムのせいにしてきてしまったんじゃないかな。

政治を語ることはタブーだと考えている人がたくさんいるようだけれど、
それは『恐れ』由来の考えではないかな。
相手を尊重するため、とおっしゃる方もいるけれど
『尊重すること』と『話すこと』とは別物、別の行為。
正しい答えなんてない、もしくは、すべてが正しい答えであり
どれを選択するか?の問題だけなのだから。
自分の意見が反論されることを恐れたり、
自分の意見だけを通そうと強引になったり、
そういう必要はもうないって思うの☆
それよりも、相手の意見を聞いて、『恐れ』由来ではないかを確認し、
それを詳細に知ることが本来の『尊重』であり、
カギなのかもね。

だから私は、
政治という名の「自分たちの未来を語ること」は
大いに行うべきだと思っています☆
家族の中でも、職場でも、友だちの中でも♪
日本でも安心して祖国がつくれるように
祖国コミュニティをたくさん誕生させることができるように
そうなるためには
「自分たちの未来を語る」ことは必要不可欠であり
これ抜きでは成し得ないことだから☆
そのとき大切なことは、
主張するのではなく、
説得するのでもなく、
美しいイメージを奏でることだと思います。

メグレさんも、そうやって政治家たちにあつく語り掛け、
彼らを動かし
そして「家族の党」という政党までつくりました。
これは祖国をつくりたい、という人たちの情熱と行動なしには
実現しなかったこと☆

もちろんこころの平安はとってもとっても大切。
でも、男女、白黒というように
この世は二元性。
両方の次元が等しく大切だと感じています。
意識面でも、そして肉体面でも
一貫した表現をとることが
大切なんじゃないかな。
でなければ、なぜ肉体をもって生まれたのかな?

今まで私たちは『恐れ』から発動した社会を築いてきました。
だから今までと同じことをしていたら、
今までと同じように私たち一人ひとりが“怠慢”なことをしていたら、
アナスタシアの言う、美しい地球での暮らし は実現できないと思います。
6巻のどこかにも下記のニュアンスのようなことが書いてあったの
『イメージをすると同時に、行動すること』。

今、静かなる革命が日本中ではじまっています☆
だれしもが希望を持てることができる
未来ある日本を、
美しい地球と共存していける社会を、
一人ひとりが、自分の頭で考えて、自分のハートで感じとって
そして
ハートからビジョンを描き
それだけをみて、そこから表現したら
カタチにできるよ、美しい日本、わたしたちの美しい暮らし☆

『目に見えるすべては、自分の責任』-シチェチニン先生の学校の基礎概念
みんなが、
一人ひとりが
美しい地球と共存していける社会に向けて
意識し、そしてそれを表現しだしたら、
そしたら変わるよ!
そして一番大切なポイントは、
自分の中から一切の『恐れ』を省いて意識し、行動すること☆

わたし、新しい時代の幕開けを感じています!
そして
この新しい時代は
私たちのような新人類が輝く時代ですよ(ハートマーク)
2016年07月08日
こんばんは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です。

引き続き政治ネタでごめんなさい。
でもね、「政治」ってのは、「自分たちの未来」のことなの。
だからアタシ、語ります。

ほら、政治ネタはタブーとされているじゃない。
でもね、私、それって変だと思うのよー。
だってだって、自分たちの未来を語り合うことが
なぜタブーなわけ?
それって、「タブー」にさせておくことが都合のいい方たちが作り出した
暗黙のルールなんじゃないの?

確かに、みんなそれぞれ考え方が違うから、話はヒートアップしますよー。
でもさ、その視点で話すのではなくて
もっと大きなグランドビジョン
アナスタシアが私たちに語り、イメージさせてくれたような
美しい地球について語れば
案外楽しいのヨ~。

自分の置かれた立場とか、
政治ネタは友人に嫌われるとか、
勤め先の会社に有利だからとかいう理由、
・・・つまり自分のプライドと
自分の未来、子どもや孫、子孫の未来、動植物の未来と
どちらが大切なのかな?

どうか自分や地球の未来を、生命を、あなたの小さなプライドで売り飛ばさないでね。
自分を諦めないでくださいね☆

今、自分たちが置かれている本当の状況に気が付いてもらうために、
自分の人生の全責任は、自分にあり
そして私たちは人生を、政治を、未来を変えることもデキル。
メディアやムードに流されることなく
自分の頭で考え、自分のハートで感じ
自分たちの幸せな明日を手にしましょうよ。
私たち一人ひとりには、その力がアル!!!!

私のブログでなくてもいいの、みんなにその情報をお伝えいただければ
とってもとっても嬉しいです!

アメリカ、英国、スペイン、韓国に続きフランスでも庶民が、若者が立ち上がり始めています。

Sharetube

日本には、もうすぐタイムリミットが来ます。
おひとりでも多くの方に届きますように。
これを読んでくださったお一人おひとりに、託します!

そして、平安でいようと思います☆
ありがとう(Bigハートマーク)

政党ごとおよび地域別に立候補者のマニュフェストが比較できるサイトがありましたので、ご参考くださいませ。

http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/asahitodai/

追伸: 『自民党憲法改正草案』をとってもわかりやすく説明しているYouTubeを発見しましたー。
もっと前に知っていたら楽だったわ~ん。
ラストシーン、笑えます☆ オススメです!

憲八おじさんとタマ005
2016年07月07日
「アナスタシア」読者の方からご提案をいただきました。
私たちも、最善を尽くしたいと思います。

アナスタシアのご先祖のお父様がエジプトの地で民衆に放った
あの強力なイメージ、想いのエネルギーを
私たちも同じく持っていると確信します。
その最強のイメージの力をみなさんと今、ご一緒に放ちましょう。

私たちの日本の祖国づくりに相応しい
歓びあふれる、たのしい、輝く日本、立憲国家をイメージしましょう

7月10日の選挙投票締め切りまでのあいだ
1日10分間ずつ、
あたためたイメージをみんなで同時に想い
強力に放っていきましょうね☆

みなさんご都合もありますから、1日に3つの時間帯をご用意しました。
6:30~6:40
12:30~12:40
22:00~22:10
この3つの時間帯のいずれか1回から3回、可能な時間帯に参加してくださいね☆

明日(7/8)の6:30amからキックオフしましょー!
2016年07月06日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です。
先日の日記で、アナスタシアの言う美しい地球に暮らすために、
今、私たちオトナができることとは、
まず7月10日の参議院選挙に投票に行くことー、って書きました。

だってね、日本は『有効投票数』の国なのよ。
海外には、ある投票数を得ない限り、その選挙自体が無効になる国もあるんだけれど、
日本の憲法改正の国民投票については、
「国民の過半数の承認が必要」ってだけしか書かれていないの。
だから、どうにでも解釈できちゃう。
国民全部の過半数、とも、有効投票の過半数とも・・・。
今は、国民投票法ってので、有効投票数の過半数になっている。
だから、投票率が低くても、たとえば、投票率が20%とかでも、
過半数さえとれば、憲法は改正されちゃうんだってー。

私は過去に、
「今の政治全体に反対の意志を示すために投票しない」ってやったこともありました。
でもこれは、まったくもって意味がないことだったのですーねΣ( ̄ロ ̄lll)
だから、みなさん、日本では選挙に行かないと、
知らないうちにすべてが変わっていってしまって、
政治家たちから、「国民が選んだんだから」って私たちの責任にされちゃうのよー。

そもそも私みたいな一般ピープルは、どうして選挙がキライなのか。
これは、おそらく
「政治について、よくわからないから」、
「どの政党や候補者に投票すべきかわからない」、
「どーっせ政治なんて何やっても変わらないでしょー」、
「政治家は、選挙のときだけキレイ事を言うけれど、具体策が全然ないじゃん」
というような理由があると思うのです。
そんな政治ギライの私と、少しだけ政治のハテナを解消してみましょうよー\(^o^)/

と言うのも、
これは本来「政治」という名ではなく、「私たちの未来」だから☆
そして今、「私たちの未来」がかなり危険な状態のラインまできてしまっています。
このまま放置しておくと、祖国づくりどころでなくなってしまうよー!!!
政治家が言うキレイ事、メディアが言うことやムードとかを頭ごなしに信じるのではなく、
先ずは自分の頭で考えましょうよ!
アナスタシアも「自分で考えるように」って言ってますもの~☆
情報を検索しても、偏った情報しか出てこないよ!
だって私、探してみたけど、どーもしっくりこなかったもの。
自分で考え、感じ取るしかないの☆
そして私たちオトナは、自分の投票に全責任を持つこと。
いかなる投票結果になろうとも、その責任は私たち国民の一人ひとりにあるのです。
厳しいけれど、そうだね・・・みんな、頑張ろう~

私、政治キライです!
でも、自分の未来のすべての責任は自分にあるって、
シチェチニン先生の学校で出会った先生が教えてくれました。
だから、頑張ってみました。
私のノートをみなさんにシェアしますので、
みなさんも自分の頭で考え、自分のハートで感じて
どの政治家に「自分&未来の子どもたち&地球の未来」を託すのかを考えてください。

※なお、私は政治1年生ですので、あくまでもご参考までにしてくださいね☆
私は勉強不足だということは承知しています。
でも、私のこのノートをきっかけに勉強してくださる方もいらっしゃるかと思いますので、
私たちをあたたかく見守ってくださいませ。
政治に詳しい方は、ぜひご自身のブログなどでみなさんのために解説してくださいね(ハートマーク)

7月10日(日)の参議院選挙の争点はなぁーに?
・憲法改正
・原発・エネルギー政策
・TPP
・安全保障
・年金・医療
・子育て支援
・震災からの復興
・消費税10%増税
・アベノミクス(金融緩和、積極財政、構造改革)の是非

私的には、どう考えても今回の選挙に最優先して考えなければいけないと思われることは、
!!!憲法改正!!!!デス

なぜって、
私たち&これから日本に生まれてくる子どもたち&動植物たちの
生き方のすべてを
規制するものだから。
よい規制であればいいけれど、悪い規制だと
本当に戦争に行かなければいけなくなったり、
税金が増えて生活が苦しくなったり
自由に意見を述べると犯罪者になってしまったりする から。
もちろん原発やTPPをよくよく検討することもとっても重要なんだけれど、
今回の選挙は、
私たち日本の規則である憲法改正をするかしないか、っていう重大な選択を
国民が決定するっていう選挙。
ツマリ、私たちの未来を決める選挙なのであります。

もし参院選で改憲勢力(憲法を変えようという人たち=自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党)が3分の2を占めたら
日本という国のあり方が変わるそうです。

どう変わるの?
'12年に自民党が発表した『自民党憲法改正草案』に書かれていることをイメージしてみてください。
っても、イメージできないよね?!
ということで、私、『自民党憲法改正草案』をプリントアウトしてみて、
違いをハイライトしてみましたー\(^o^)/

私は法律家じゃないし、
政治なんて勉強したこともないド素人だからあてにならないけれど、
アタシが気になった点をお伝えしますね。

☆アタシが気になった『自民党憲法改正草案』の箇所☆

・「国防軍」という言葉がメダツ。
⇒岩)「自衛隊」じゃなくて、「軍」になっちゃうのね・・・。

・「内閣総理大臣及び全ての国務大臣は、現役の軍人であってはならない」
⇒岩)つまり元軍人だったらOK。日本の大臣が全員元軍人だったら、どんな国になっちゃうの???怖いわ~。

・<領土の保全等>「資源を確保しなければならない」・・・と書かれている。
⇒岩)確保するためなら、国防軍を行使するのね。

・<国民の責務>、<人としての尊重等>:「公共の福祉のために」だったのが→「公益及び公の秩序に反してはならない」に変わっている。
⇒岩)「公の秩序」とやらを判断するのは誰? その時点で政権を握っている人から見たら、意見が違う人は、公の秩序を乱す人だよね。

・<表現の自由>、<財産権>:「公益及び公の秩序」
⇒岩)「公の秩序」とやらを判断するのは誰? この憲法は変えるべきだ、って後から言っても、「公の秩序」を乱したってことになって、憲法を元に戻すとか訂正するとかできなくなるのね。

・「軍人」

・「内閣総理大臣は、最高司令官として、国防軍を統括する」

・<財政の基本原則> 「財政の健全性は、法律の定めるところにより、確保されなければならない。」
⇒岩)つまりアベノミックスをこのまま続行するしか選択肢がなくなるのね。

・「内閣は、毎会計年度中において、予算を補正するための予算案を提出することができる」
⇒岩)つまり、予算の割振りが決定した後でも、好きなときに予算を申請できちゃう。

・「緊急事態の宣言」ってのが盛り込まれている。
⇒岩)首相が閣議決定で緊急事態を宣言すれば、国会の事前承認なしで発動できるうえ、予算も自由に組める。法律と同じ効力を持つ政令も制定できる。市民や自治体は国の指示に従い、協力しなければならず、人権が過剰に制限される恐れあり。

・憲法の改正は総議員数の「過半数」の賛成で国民投票を提案でき、国民投票の際は、有効投票数の過半数の賛成があれば、憲法改正できちゃう。
⇒岩)これね、ちょっとした数字のマジックなのよ。みんなもよく考えてみてね。
242=参議院議席数
122人以上の当選で過半数の議席を確保することになる=与党になれる→内閣がつくれるってことになる。
現状は、
162名(242議席の3分の2)いなければ=国民投票ができない
今までは、政権与党は過半数の議席数である122名だけでは憲法改正を国民へ提案できず、そのためにはプラス40名の賛同してくれる議員が必要でした。
つまりチェック機能的な安全装置が存在していたの。
でも、これが122名だけでよくなる=与党だけで決めたことを即、国民投票ができるようになる。

でも、そもそも選挙で過半数をとって勝っているのだから、
与党が決めたことが正式に可決される可能性が非常に高くなっちゃう。

・<最高法規>がすべて削除されてるー。
「この憲法が日本国民に保証する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として信託されたもの」ってところが、完全に削除されているよ。。。
⇒岩)これってどういうこと?
この憲法はもう、人権の権利を保障するものではないの???

・「家族は互いに助け合わなければならない」という条文が盛り込まれてる。
⇒岩)女性の暮らしや生き方にも影響が及びそうだわ・・・。

全体的に見て、
権力者を縛るものだった憲法は→国民が守るべき義務に変わり、
前文も主語が“国民”ではなく“国”になるなど、
今の憲法からビックリするくらい様変わりしています。

そこで、
『自民党憲法改正草案』から私がイメージした「憲法改正しちゃったらこうなる編」
書いてみましたよー。

・すべては『国』のために行うことになる。国民の人権は『国』ほど尊重されなくなる。とくかく「お国のため」が第一優先。
・湾岸戦争やISISなどの国際テロに対し、米国などの大国が大義名分において戦争を始めたら、日本も戦争に参加する。そうすると、日本もテロの標的になる。そのうち憲法がさらに改正されて、選挙権がある18歳以上の男女が戦場に行って、殺し殺されることに。
・日本は高性能な武器を売り、テロ組織もさらに脅威になってくる。
・国のために国民が守らなければいけない義務が増える。
・戦争のときみたいに、権力はピラミッド型になり、最高司令官の命令に従わないと、国や国民から犯罪者扱いされる。
・憲法を元に戻そうとか、変えようとかは、もう国民にはできない。
・こういう政治に対し意見をする人は、「公の秩序」を乱した、という理由で逮捕される。また、メディアも特定秘密保護法によって、報道規制がされて、言論の自由がなくなる。
・女性は、出産・子育てをしたうえで、フルタイマーとして働き、さらには在宅で介護までしないと、24条「家族は互いに助け合わなければならない」という条文を違反したことになる。
・国の財政を確保するために、国民はさらなる課税に苦しむ。
・96条が改正されて、権力を持つ人たちによって憲法が好き勝手に変わっていく。
・国防費がグーンと増え、教育や福祉、医療、年金などはグーンと減る。
・すべては「国民の義務」になり、国はその責任を負わない。何かあっても「国民が選んだんでしょ」で、スルーされる。

なんだかこのままだとファシズムの時代に戻りそう・・・
そう、この選挙は、
日本がファシズムの時代に戻るか否かを、
私たち国民が選ぶ選挙なのかもしれないわー

この憲法改正案に賛成した人は、
性別や年齢に無関係に、自分が戦争に行かなければならなくなったら、
戦場に行く覚悟で投票してくださいネ☆

私はそんな未来イヤよー。イヤイヤ、やだ―。
そんな日本にはしたくなーい。

でも、こういう意見の方もいますよね。
「日本は防衛をアメリカに依存しているから、すべてアメリカの言いなりになってしまう。
先進国なんだから、自分の国ぐらい自分で守るときがきたのでは?
ただ、そうすると、中国や北朝鮮が攻めてきたら、どうする?
ケンカはしかけることはしなくても、攻撃を止めようとはしないのか?
自分の身は自分で守れるようにするための、憲法改正だ」

ふむフム、なるほどね。
確かに、日米安保条約ってのは問題よね。
沖縄県民の方々が、日本全土のために犠牲になってくださっている・・・。
これはなんとか改善しないとね。

でもね、この『自民党憲法改正草案』は、
「ケンカをしかけられたときのみ、自衛する」以上の
もっともっと怖いことが書かれていますよ~。

私はそういう意見がイケナイとか反対だって言っているのではなくて、
単にその意見ではない国のありようが描かれているってお伝えしたいの。
ぜひご自身で『自民党憲法改正草案』を読んで、
自分の頭で考え、感じてみて下さいね。
きっと、エッってビックリなさって、
今回の選挙を考え直されることになると思いますよ。
もし「ケンカをしかけられたときのみ、自衛する」という風にしたいのであれば、
そのように憲法にしっかり書けばいいじゃない。
今の『自民党憲法改正草案』は、それとはかけ離れていると私は思いました。

その証拠に、どうやら北方領土などの領土を取り戻すために軍を行使したいたいみたい。
そう元総務大臣 新藤義孝が発言されています。
これは、戦争をしかけに行くんだよね!
(私だったら、北方領土などは、平和的友好な場所にするね!)
「国民主権、基本的人権、平和主義を削除しよう!」元法務大臣の長勢甚遠が言っています。
創生「日本」東京研修会

そもそも
・なぜ「自衛隊」のままではなくて「軍」に変更するのかな? ケンカをしかけられたときのみ、自衛したいんじゃなかったの? 
・なぜ'14年に施行された『安保関連法』で「米艦防護を可能にする」って盛り込んだの?
・なぜ「武器使用基準を緩和」する必要があるの? ケンカを自らしかけにいくなら、確かにこういう書き方になるかも・・・。武器が高機能になってきているから?・・・それってイタチゴッコでしょ?そもそも高性能な武器を作って輸出しているのは、今や日本じゃん。
・なぜ'13年にできた「特定秘密保護法」で、国がやっていることを知る権利、それを報道する権利がなくなっちゃったの?
・なぜ「公共の福祉のために」だったのが→「公益及び公の秩序に反してはならない」に変わらなければいけないの?
そもそも、公の秩序とやらを判断するのは誰? 時の首相でしょ。
秩序なんてのは、時代によって変わるもの。
ロシアを含めいろいろな国の歴史を忘れないで。
社会主義になったり、共産主義になったり、帝国主義だったり、民主主義だったり、資本主義だったり。
だから公の秩序で判断しちゃダメだめよ。

憲法とは本来、「私たち日本はこうありたい」という理想が書かれているべきであり、
事情が変わったから憲法を変えるっていうのはどうかな?
と私は思うわ・・・。
どうしても憲法を変えたいのであれば、
じっくり時間をかけて国民全員で考えるべきで、
2カ月なんて期間は、短すぎますよ~

ということで、
結論として、私は自民党が謳っている憲法改正は断固反対です。

みなさんも改憲勢力(自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党)
たちが通そうとしている憲法改正案自体を調べ
それらが描く未来に自分を託すことができるかを
みなさんの頭で、ハートで感じ取って
そして7月10日(日)の選挙で、自分の意志を示してくださいね☆

追伸:
調べていたら、いろんな事実情報が出て来るデテクル。。。
追記情報を下記にメモしておきますね。

◆安倍首相が施行した法改正
'06年の教育基本法改正:学校教育で愛国心を根付かせた

'07年には国民投票法:日本国憲法は今まで一度も改正されたことがなかったの。これを改正できるようにと、できた憲法。各議員の総議員の3分の2以上の承認があると改憲の発議ができて、国民投票の多数決で決定となる。
ちなみに、このまま自民党が当選した場合、これを、「半数以上」に改正するらしい。つまり、もっと簡単に憲法が変更できちゃうようになる。

'13年に特定秘密保護法:日本の安全保障に関する特定秘密を漏洩した者などには、罰則を与えるというもの。国が何をやっているのかなどを知る権利が侵害され、報道規制がかかるため、知ることで不正を妨げること自体ができなくなりました。

'14年には安保関連法:集団的自衛権の行使が憲法に盛り込まれた。下記のことが盛り込まれました。
・集団的自衛権を認める
・自衛隊の活動範囲や、使用できる武器を拡大する
・有事の際に自衛隊を派遣するまでの国会議論の時間を短縮する
・在外邦人救出や米艦防護を可能になる
・武器使用基準を緩和
・上官に反抗した場合の処罰規定を追加

そもそもなぜ安保関連法をつくることになったかというと;
・中国からの脅威に備えるため
・1991年の湾岸戦争で日本はアメリカなどに約130億ドルの財政支援をしながらも、自衛隊を派遣しなかったことが評価されなかったから。その後、PKOで国連の平和維持活動(PKO、1992年~)を皮切りに、イラクへの人道支援(2003年~)など、自衛隊の海外派遣を徐々に拡大。THE HUFFINGTON POST in Association with The Asahi Shimbun

でね~、この「集団的自衛権」とは、
日本と密接な関係にあるアメリカなどの他国が武力攻撃され、
日本の存立が脅かされる明白な危機がある『存立危機事態』と認められなければ、使うことができないんだって。

トコロガ、トコロガ!
憲法9条を変えて国防軍を持てば、
何の制限もなく集団的自衛権が使えるようになり、
自衛隊は文字どおりの軍隊になっちゃうらしいー。
なぜ「文字どおり」かというと、
実際に自民党が提案している『自民党憲法改正草案』に「軍」って書いてあるもの!

さらに安部首相は、参院選後、
憲法に『緊急事態条項』ってのを新たに盛り込もうと考えているらしいのよ。
「緊急事態条項とは、自然災害や戦争、内乱などの緊急事態に、憲法で守られた人権や法の秩序を一時的に制限して、ときの政府に権限を集中させるよう定めた条項です。
首相が閣議決定で緊急事態を宣言すれば、国会の事前承認なしで発動できるうえ、予算も自由に組める。法律と同じ効力を持つ政令も制定できます。市民や自治体は国の指示に従い、協力しなければならず、人権が過剰に制限される恐れもあります」。
そうおっしゃっているのは、名古屋学院大学の飯島滋明教授(憲法学・平和学)。週刊女性PRIME

〈緊急事態条項のポイント〉
◆外部からの武力攻撃、内乱など社会秩序の混乱、地震など大規模な自然災害、その他、法律で定める緊急事態に、首相が閣議決定で宣言
◆内閣が法律と同じ効力を持つ「政令」を制定できる
◆誰もが「国その他公の機関」の指示に従わなければならない
◆衆議院は解散されない
◆首相が「支出その他の処分」の権限を持ち、自治体の長に支持を出す
◆国会には事後承認でOK。緊急事態が100日を超えるときは、その前に国会承認が必要(国会承認は衆議院が優先)

自然災害が多い日本には『災害対策基本法』をはじめ数多くの法律がすでにあるそうで、緊急事態条項は必要ないようですよ~。

“宮城県仙台市、兵庫県神戸市といった被災自治体の首長も緊急事態条項の創設に反対しています」
 権限を首相に強化・集中させるこの条項は、むしろ復興の妨げになるかもしれない。日弁連による東日本大震災の被災37自治体へのアンケートでも、災害対策は「地方が主導すべき」との意見が大半だ。“  週刊女性PRIME


最後に、
選挙に行かなかった人=自民党に投票した人の2.8倍の4,922万人いるそうです。
「たったの1票なんて関係ない。自分が投票しなくても何も変わらない」と諦めている方、
私たちは変えることがデキマス!
何もしなかったら、このまま『自民党憲法改正草案』的な、国民の義務を背負う人生になっちゃいます。

共同ニュース47によると、4月の韓国の総選挙では、若者投票増で与野党逆転していまーす☆
これがイイ・ワルイっていうことが言いたいのではなく、
私たちは、自分たちの未来を変えることができる☆
自分の人生のすべての責任は、自分自身にある!(byシチェチニン先生の学校で会った先生より)
ということをお伝えしたいのです。
メディアやムード、社会風潮におどらされないで
自分の頭で考えて、ハートで感じて
自分の幸せな未来を手に入れましょうね☆


◆そのほかに参考にさせていただいたリンク先&しっくりきたリンク先
国際政治学者、三浦瑠麗さんのブログ「山猫日記」
週刊女性PRIME
THE HUFFINGTON POST in Association with The Asahi Shimbun
とりあえず自民党以外で
2016年07月01日
こんにちはー、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です。

先日、日記に
「ロシア政府が福島原発の原子炉閉鎖に助けを出すと日本政府に申し出ているそうです」
というありがたい記事をご紹介させていただきました。
「原発」流れの追加情報がありましたので、シェアさせていただきますね。

『政治はキライだし、原発問題ももううんざり』という方もいらっしゃると思います。
気持ちはわかりますヨ。ワカル!
だってさ~ぁ、原発反対の署名しても、デモに参加してみても
日本ってなーんにも変わらないもんね~。
だったら何もアクションしなくても同じじゃない。
わかるわ・・・

でもね、祖国づくりをはじめたい私たちにとって、
もうそういう段階じゃなくなってしまっているのよー。
このまま進んじゃったら、本当に祖国づくりどころじゃなくなってしまう。

フランスだったら放射能ゴミ(100Bq/Kg超)として厳重に扱われるものが
日本だと、一般ゴミで処分できる ことになっているんだってー!!!

原発の廃炉が世界的に増えてくるため、
世界中の放射能ゴミの9割が日本で処分・・・。
そういうことをビジネスでやっている人たちがいるらしく、
需要は、旺盛なんですって・・・

詳しい内容は→こちら

自分の祖国の敷地中に、こんな放射能ゴミがあったらイヤでしょー。
さらには日本中が世界の放射能ゴミ置き場になっちゃったら
こどもたちに、なんて謝ったらいいのでしょうかー

もちろん、今イマは特に自分の暮らしに差し迫った大きな変化はないから、
みんなついつい「大丈夫だー」って安心しちゃっているけど、
必ずその政策が目に見えて、私たちの生活の前に現れるときが来ます。
戦争もそうだったんだってー。

瞑想やイメージング、あたたかい想いをおくることも大切だと思います。
これは目に見えない次元で、
一人ひとりが働きかけることができること。
と、同時に、
目に見える次元でも、同じように一人ひとりの働きかけが大切だと思うのです。
両方が大切。

私たちが汚してしまった地球に、
もっと過酷な環境で暮らすことになる
次世代や未来の動植物たちのことを想いましょうよ。
私たち大人がちっとも具体的に改善しないから、
子どもたちが痺れを切らして動き出していますヨ。

制服向上委員会というグループの『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』だったり、

それから、

米国の若者たち!
8歳から19歳までの未成年者が米連邦政府を相手取り、
気候変動による影響の世代間の不公正をなくすための十分な措置をとらないのは違憲であるとした訴訟してたんだってー。
これが、
予備審を通り、連邦下級裁判所での本格審査へと進んだんですって。
環境問題に関しては、今までも様々な訴訟があったそうですが、
今回は国を相手に『人権侵害』として訴訟がされているのだそうです。
ナルホド、頭いいわ!

詳しくは →『気候変動の向こう側』さん

私たち大人も、もう一度、イヤ何度でも、できることをやってみましょうヨ。
生命って、命って、それくらいの価値があることだと私は思っています。
では、私たち大人にできることってナニ?
あるある、たくさん!
アナスタシアがいうような、美しい暮らしをするために
私たち大人ひとり一人ができることが!
先ずはそのうちのひとつ目!
7月10日の選挙に行って
美しくて生命のエネルギーに躍動している祖国を
安心してつくることを公約している政党に
投票することー^ ^

これくらいのことはしないと、
次世代に、地球に、メッセージをこの世に出してくれたアナスタシアやメグレさんに
本当に申し訳ないことになっちゃいますもの☆

やってみましょ、私たちも(ハートマーク)☆
2016年06月30日
ロシア政府が福島原発の原子炉閉鎖に助けを出すと
日本政府に申し出ているそうですヨ!!!!!

去年の11月29日に『世界の裏側ニュース』さんに掲載された記事を読ませていただいて知りました。

世界の裏側ニュース ロシア政府が福島原発の原子炉閉鎖に助けを出すと日本政府に申し出る

日本が将来使用しないその他の原発の閉鎖も含まれているそうで、
このお申し出は本当にありがたいことです!!!

ロシアはチェリノブイリやドイツの原発を閉鎖している経験をお持ちですから、
ここは経験者にお願いしましょうよ!
私も、「どんどん原発を閉鎖していって欲しい」に賛成です。
もちろん、そう言うからには、自分の使用電力ダウンもしなきゃね☆

このニュースのソース源として「ロシアNOW」さんの記事も挙げられていますから
信ぴょう性の高い情報だと思いますよ。

ちなみに、「ロシアNOW」さんは、
ロシア連邦政府発行紙の新聞『ロシースカヤ・ガゼータ』が出資している情報リソースだそうです。

ロシア政府に感謝ですね☆
2016年06月28日
そうそう、大切なことをお伝えし忘れていました!!!
2016年5月現在のロシア国内の祖国コミュニティ数は、
337カ所だそうです!
一気に増加しているようですね☆
2016年06月22日
先日、店長日記に日本にもイラクサが生えていることをご紹介させていただきました。
(厳密に言うと、セイヨウイラクサと日本の野生のミヤマイラクサは別種らしいんですが)

イラクサを摘むとき、
どうしても目に見えないような小さな針が刺さってしまうので
痛いんです。
チクチクが続くんですね・・・
こすったり、かいたりすると、益々痛くなる・・・
薬草なんですが、手ごわい植物なのですよ(笑)
ロシアでは薬草として重宝されているんだけれど
正直、私は痛いのイヤ(笑)

英国にもイラクサが生えているのですが、
英国では、スイスイバの葉をちぎり
揉んで少し汁を出して柔らかくして、
それをイラクサでチクチクしてしまった患部に湿布するんです。
そうやって民間療法みたいな感じてスイスイバで英国人たちは癒しています。
学生の頃英国に住んでいたので、私もそうやって対処していましたよ。
(ある学説では、これはプラシーボだってことになっているみたいだけれど・・・
私的には、効果アリでしたよ!!!)

ちなみに、スイスイバってこういう雑草です。
(ウサギが大好きな葉ですよ~。きっと見たことあるはず!)


スイスイバの葉に蝶々がとまってくれました(ハートマーク)

セイヨウイラクサだと効果あるのですが、
ミヤマイラクサにはどうかな???
どなたか試してみてくださーい。

そうそう、イラクサの皮からは、
滑らかで白い色合いを持った繊維が取れるんです。
「アイヌ民族は、イラクサの繊維から織った布や着物を
レタルペ(白いもの)と呼んで珍重していた」
とWikiに書いてありました。
実は、ロシアの「スラブ民族」も、
イラクサの繊維を織り、魔除けとして身につけていたそうです。
現在は、ロシアの祖国の人たちが手作りしています。
2016年06月20日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

私は最近、
同志、本物の友とのご縁をいただいていることを実感しています。
それは、まさにメグレさんとアナスタシアのおかげ!
いろいろと大変なことがある中で
こうやって本物の友、
なにも言わなくてもわかりあえ
手を差し伸べたり
手を差し伸べてくださる
そういう同志に出会えるということは
なににも代えがたい
キラキラした愛のプレゼントです(ハートマーク)

その同志のひとり、
中目黒でビーガンカフェを経営されているレインボーバードランデブーさんが
6月15日に9周年を迎えられました☆
おめでとうございます!!!!!

レインボーバードランデブーさんは、
マーマーマガジンさんからいただいたご縁で知り合いました。
4巻改訂版からのお付き合いなのですが、
実際にお会いしたのは先日のレインボーバードランデブーさんご主催のお茶会でした。

私たちアナスタシア・ジャパンでは『アナスタシア』シリーズという本をつくっています。
このシリーズに対する私たちの想いはお茶会でお話しさせていただいているのですが、
カフェのレインボーバードランデブーさんも
同じ想いでお食事づくりをされている、
と知りました。

「スーパーに行って、出来合いの食材を買ってきた方が
ズッート手間いらずだし、安いんですよ。
でも、ぼくたちはそういうことはしたくないんです。

このカフェで、一つひとつ真心を込めたものをお客さんに提供したい。
この想いは妥協できないんです。
アナスタシア・ジャパンさんの本づくりと同じですね」

あー ここにもいた!
同じように思っているひと発見☆
妥協することなく、日々のことをコツコツやっている方がいたー!!!
私は涙が出るほど嬉しかったですよ(感激ハートマーク)

「9年間って、長いようで、短かったですね~」
そうおいっしゃった菅原さんには、
さまざまな思い出が走馬灯のように 回想されているようでした☆

彼は、彼らの信念を曲げることなく、ゆがめることもせず
9年間、続けてきてくださった。
「継続は力なり」と言うけれど、本当に「続ける」って、大変なこと。
そう思うと、レインボーバードランデブーさんの9周年が
まるで自分のことのように嬉しくて、嬉しくて(ハートマーク)
こういうひとたちが日本にいるって嬉しいじゃないですか~(ハートマーク)

帰り際、レインボーバードランデブーさん特性の
100%植物性ソフトクリームをご馳走になりました。

えっ、そんなのあるの?
あったんですー。
そしてとっても美味でした☆
オススメです(ハートマーク)


あとね、サンドイッチもMAX美味しかったです。
ロシア帰りの私には、とってもありがたいお食事でした。

中目黒に行くときは、またおじゃましたいですー(ハートマーク)

レインボーバードランデブーの菅原ご夫妻、愉快なスタッフのみなさま
9周年おめでとうございます(ハートマーク)
そしてさらなる愛の空間、レインボーバードランデブーの創造をお祈り申し上げます☆
2016年06月16日
去年、タイガではシベリア杉(学名 シベリアマツ)の松の実が豊作だったんですって。
その記事がネットに出ていたので、シェアさせていただきます。

ロシアNOW

シベリア タイガの雰囲気を感じ取っていただければ嬉しいです☆

ただ、この記事に書かれていることと異なる点があります。

アナスタシア・ジャパンで輸入販売させていただいている
シベリア杉のエキストラバージンオイル【シベリアンシダーナッツオイル】は、
アナスタシアが言っていた方法を厳守しているので

・シベリア杉の幹を大木槌で叩くようなことはせず、
熟して落ちた松ぼっくりを手で拾っています。

・また、拾った松ぼっくりは、オイルを抽出するまでの間、金属製の物には一切触れません。
接触するのは木製の部分のみになるように、器具を特注しているんです。

・それから、製造が始まるまで松ぼっくりの状態で保存しています。
これは、記事にも書かれているように、松ぼっくりの状態だとかさが増すし、
通常はその場で松ぼっくりを割って、さらに実の殻をその場で剥いてしまうんです。
でも、アナスタシアの言う方法に則って、オイルの製造が始めるまで、松ぼっくりの状態で保存しているんですよ。

今年は、去年ほどの豊作は見込めないですね、自然ですから☆
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | ... 24 次のページ»