「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

よくある質問

お客様の声

お取り扱い店希望のお問い合わせ

お取り扱い店一覧

監修日記

ロシアからのニュース

ホーム監修の日記
監修の日記
監修の日記:546
«前のページ 1 ... | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 次のページ»
2013年04月10日
あ~店長です。
先日、みなさまに入荷のご連絡のメルマガを配信させていただいたんですが、
その文章の中に「ご拝読」と書いたんです。
でも本来は「ご高覧」なんですね~。
あっちゃ~。

日本語って難Cー。
でも、もう帰国子女を理由にできないしぃ・・・。
失礼をごめんなさいね。

店長の日本語はまだまだ双葉マークですので
ちょっと大目に見てくださいまし。
宜しくお願いいたしまーす。
(双葉ではなくて、若葉か・・・笑)
2013年04月06日

≪続き≫

でもね、今から思うと
あの頃のアタシって
外からの承認によって自分を認めていたのよね。
他人の評価や世間体から観てアタシがどう写っているのか・・・
これもアナスタシアの言う「傲り(おごり)」の一種だと思うのでありますよ。
だから苦しかったのね~

内なる自分でもって自分を認めさえしていれば
実は常に常に春なんですヨ~
余分なエネルギーを使わなくて済むから楽ちんですぅ。
オススメ!

2013年04月03日
公園の桜も、田んぼの土手に咲く小さな花たちも、お庭の木々も
みーんなピンク色。
私の心もピンク色。
それから玄関のお花たちもピンク色。

でもね、
パステルカラーのこの季節が苦しく感じた年も長い間ありました。
だからもし、
今そう感じている方がいらっしゃったら
私はそんな人たちにあたたかな想いをおくりましょう。
そしてそんな方たちが、
ピンク色の春に満面の笑みをうかべている姿をイメージしましょう。

必ず春は訪れるし、冬も来るのです。
そしてまた、春が訪れる・・・。
すべてが、そして自分も、常に変化しているから。
だから大丈夫!

・・・つづく
2013年03月27日
目がかゆいです。
鼻が若干つまっています。
どうやらついに花粉症の症状が出てしまったようです。。。
ガーン~
ショックです。
ただ、例年よりは楽ですねぇ。
いつもだったら箱ごと持ち歩く鼻セレブも、持ち歩いていません。
それから花粉症のスタートが遅かった。
まっ、これだけ軽減されただけでも、ありがたいです!
ナッツオイルを飲み続ければもっと軽減されるのか、引き続き実験しますね。

ところで余談ですが、
というか、完全に脱線します!
先ほどお電話いただきましたお客様と大笑いしました。
あ~涙が出る~。

「ナッツオイルを飲み続けて、髪にツヤが出て、クセ毛も目立たなくなった」
そうお伝えしたかったんですが、
ワタクシ、何を勘違いしたか、
「髪にツヤが出て、ムダ毛も目立たなくなった」
と言ってしまったんですね~。
あは、ムダ毛でなくて、クセ毛でーす(笑)。

笑うと、脳が刺激されて、それが神経へ伝わり
神経ペプチドという免疫機能活性ホルモンが分泌され、
がん細胞の殺し屋として有名なナチュラルキラー細胞が活性化されるそうです。
それから、モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィン
などのホルモンも大量分泌!
笑うことによって身体が活性化され、免疫力がアップするんですって。
ワタシはバッチリだわ!
あはは



2013年03月20日
今日はアナスタシアの言う大罪のプライドについて
ちょっと書いてみようと思います。
彼女の言うプライドは「誇り」ではなく、「傲り(おごり)」です。
ここはとっても肝心ですから、間違えないで下さいね。

「私は傲っていない」 と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
おごりって、とってもとっても根が深~いんです。
「うぬぼれ」、「傲慢」、「自尊心」などとも説明できると思います。
(「自尊心」については追って説明させていただきますね)
私の中にも、みなさんの中にも傲りはあると思うんです。
あっ、断言しちゃってごめんなさいね。

ご自身の職業のことを想像してみてください。
例えばあなたは「主婦」だとしましょうね。
30年のベテラン主婦の私。
ある日、嫁に「あら、お母さん、トイレ掃除はこういう風にやってください」
と言われたとしましょう。
正直、一瞬であってもむかっときますよね。
傲り発見で~す!

別の例を挙げてみますね。
外を散歩していたら、空から美しい羽が落ちてきました。
「おや、僕の目の前に天から羽が舞い落ちた。
これは天から俺へのメッセージに違いない」
確かにそうかもしれませんが、そうでないかもしれません。
僕だけのと思った瞬間があれば、傲り発見で~す!

こんな具合に最近ずっーと「傲り」について考えているのですが
どれも共通して言えることは、
主語に私、俺がついたとき
そこに「傲り」があるのかと思います。
別の言葉に直すと、他人と自分に「分離」があるとき だと思うんです。
己の存在を認め受け入れることは大切です。
でも「自分」がある場合、つまり「自尊心」があるということは、
分離があるんだと私は思うんですね。

だからと言って、「あなたと私は本質は一体なんだから、好きなようにさせていただきまーす」
というのも、それもリバースの傲りだと思います。
私はそんなことをする人ではないから大丈夫、と思ったりするんですが
でもね、自分でも気が付かないところで、平気で案外こんなことを言動しているですよ。
ホント!
逆に、他人にされて傷つくこともありますよね。
でもその人は全ー然気が付いていないの。

自分でも気が付いていない、微細なところで
「傲り」をしていないか、
また他人を「コントロール」したり「傷つけていないか」
毎日内観が必要だと思いました。
これは反省ではなく、自分が前進し拡大するためです。

現在は「分離」とはどこから生まれてくるものなのかを内観し続けています。

そうそう、余談ですが、1週間ほど前でしょうか
ツバメ君が巣を探しているのを発見しました。
お帰りなさい、ツバメ君。
今年1番乗り! ステキなラブホームを創ってね!
ちなみにもっと余談ですが、店長の目がかゆいです!
2013年03月11日

東日本大震災から2年が経ちましたね。

全体性の健やかなエネルギーを被災地に。
無念の人びとの想いに
健やかさをの祈りを。
2013年03月07日
アナスタシアがアドバイスしてくれている種まきや植物の育て方は
非常に興味深いですよね。

実はこのトピックに関してはシリーズの中で何冊かに渡って語られているんです。
そこでそれらをひとつにまとめて順序立ててみました!

ぜひ試してみましょうよ~。
春ですから~。

詳しくはよくある質問コーナーの一番下をご参照くださいね。

でね、足を洗うときに使うフレンチ・スピニッジ(Atriplex hortensis 別名 orache)ですが、
何方か「フレンチ・スピニッジ」ってご存知ないですか?
ずっと前から気になっていたのですが、私は未だに見たことがないんですね。
シベリアに行った際にも質問してみたのですが、実物を見ることはできませんでした。
ガッカリ~。
でも、シベリアのみなさんは口をそろえて
「一番大切なことは、お庭を裸足で歩くことよ!」
と言っていましたよ。
そうか、それでいいのだー!

それから「イラクサ」。
ヨーロッパや北米の近縁種「セイヨウイラクサ」と日本の「イラクサ」とは別種です。
細かい針が至る所についていて、触れるとチクチク痛い恐ろしい草なのです。
(店長は、学生時代に、乗馬中にイラクサの上に落馬したことがあるので・・・オソロシヤ)

さて、この恐ろしいイラクサをどうやって絞るのか?!
もちろん手ではなく、すり鉢と棒なので絞ればいいんだけれど、
この植物に触れずにして、どうやってこの葉をちぎるのか?
長いハサミと箸、そして恐れのない強固な心が必要ですなぁ~。
素手で触らないでくださいね。

ちなみに乾燥したセイヨウイラクサ、それも無農薬・無化学肥料のものをネットで発見しましたよ。
花粉症に悩む方の体質改善によいとのことだそうです。
ヨーロッパのセイヨウイラクサは料理・薬用ハーブやコンパニオンプランツとして用いられているそうですし、
ロシアではスープの具としても用いられんですって。
食いしん坊としましては、ぜひとも食してみたいものです。
あんなに怖がっているのに、食べる方は積極的なんですよねぇ~私~。

また、アイヌ民族は、イラクサの繊維から織った布や着物をレタルペ(白いもの)と呼んで
珍重していたどのことですよ。

とりあえず「フレンチ・スピニッジ」と「イラクサ」は宿題としておいて、
今のところは裸足で実践ですね!
2013年03月01日

岐阜は雨が止んだ昨日から暖か~な
なんともまろやか~な気候となりました。
春ですね!

春と言えば桜!・・・桜餅!・・・・アンド・・・花粉症!
何を隠そう店長は大の花粉症持ち。
この辛いシーズンになると、
鼻セレブを箱ごとトートバックの中に入れて普通に持ち歩いていました。

そんなワタクシでございますが
昨年の秋の花粉症は1日でフィニッシュしております!
その日は自宅の目の前の田んぼが稲刈りをしていて、
気が付かずに窓を全開していたのでやむを得ないですね。
これは、ナッツオイルを飲み始めて90日間が過ぎた頃のことでした。

さて、じゃあ春はどうなるの?と実験を続けております。
あれからも飲み続けてきていますが、
1日3回のナッツオイルの摂取はキープできていません。
1回のときも、2回になるときもあります。
それでも続けてはきたのよね。

で、周囲の岐阜人たちは、一般的に花粉症が始まったようで、
マスクをしている人、薬を始めた人、注射を打つ人などが出ています。
でも私はマダ大丈夫なの!
確かに今朝、目に若干のコロコロ感があった。でもそのくらいです。
鼻セレブもまだ買っていないしね。

もし私の春の花粉症が出なければ、それはそれはスゴイことです。
時折、ワタクシの花粉症の状況をご報告していきますね。
2013年02月27日
ちょっと前にとても悲しいことがあったと日記に書きました。
青空を見上げて、魂はちっとも傷ついてなんかいないことを実感したんだけれど
でもね、
やっぱり感情に悲しみの残留物みたいなのがまだ残っているんですよ~・・・
意識を魂に、ある意識の空間にもっていけば爽快な感覚で
問題ナッシングなんだけれど、
この悲しみったら、
色々とワークしているのに取れなーいデス!
ウ~、ここまで落とし込まれてしまうとはぁ・・・ダハハ

そんでもって、昨夜読んだ本にこんなことが書いてありました。
おそらくワタクシのよきヒントになるんだろうと思ってます。
頭ではなくて、肉体レベル、
細胞ひとつひとつのレベルでもその意味を理解できるよう
只今、ワーク中であります。

『欲は、叶わなければ怒りとなり、怒りは愚かな行為を生み出す。
行為の結果を考えると、かならずや欲望が侵入する。
「結果を考えることない行為 - 無欲の行為」にしなければならない。』
(ヨーガの四季No.64 より)

他人に対して、
こうして欲しい、なぜそうしてくれないの? なぜそんなことをするの?
というのも「欲」。
アナスタシアの言う大罪、
つまりプライド(誇り)ではなくプライド(おごり)なんだと思う。

あっ、今日はちょっとツブヤキしてしまいましたね~
2013年02月22日
もう梅のつぼみも膨らみはじめ
何となく日差しも春らしくなってきた今日この頃・・・
そろそろ種まきの季節ね~
何を植えようかな~と考えるとワクワク楽しいー

以前も日記でお話ししました生命の話ですが、
創造主が創造されたそのままの種である、
在来種、固定種をおすすめしまーす。
アナスタシアのいう蒔き方で試してみてください!

在来種、固定種を扱っているお店

★たねの森(無農薬・無化学肥料の種のお店)
たねの森

★野口の植苗
野口の植苗

★髙木農園
髙木農園

他にもありますから、ネットで検索してみてくださいね。
2013年02月19日
『響きわたるシベリア杉』シリーズの著者のお名前は
英語でVladimir Megreと書きます。
発音はヴラディメー・メグレ。

でも何故か日本語にするとウラジーミル・メグレ。
なで?
ご本人を目の前に「ウラジーミル」と呼んでも絶対に振り向いてくれませんけれど・・・
やはり、日本人が苦手とする「V」の発音がいけなかったんでしょうか~?
今から正すことはできないものなのかなぁ~。
一番嫌な気分になっているのはご本人たちでしょうから・・・。

ちなみにプーチンも、ソユーズ1号に乗っていたコマロフも
ロシアの小説家のソローキンもみんなVladimir.
日本でいう「太郎」君のように一般的なお名前のようです。
私のルーマニア人の友人の息子さんもVladimir.
何でも英雄のお名前からいただいたんですって。(キエフ大公のことかな?)

ちなみにこの名前はスラヴ系言語の人名で、
「ウラディミル」「ウラディーミル」など、日本では表記がゆれているのだとか。
ロシア語名では「ヴラジーミル」、
ウクライナ語名では「ヴォロドィームィル」、
ベラルーシ語名では「ウラジーミル」、
ブルガリア語名では「ヴラディミール」、
チェコ語名では「ヴラジミール」、
ポーランド語名では「ヴウォヂミェシュ」なるらしい。
あっ、これはWkiからの抜粋ね。

何でもロシア語の語源的には「世界を征服せよ!」という意味が含まれているとか。
ウラジスラヴァという名前もあり、そちらは「名誉を征せよ!」。
都市のウラジオストクは「東方を征服せよ!」という意味だそうです。
日本人の感覚で言えば、勝男、勝一などに当たる名前だとか。
強い男児になるようにってことかな。
それから、ロシア正教には聖ウラジーミルという聖人がいます。
世界を征服するなんて意味ではなく、
聖人にちなんだ名前とする方が普通かと思います。

それでも、いずれの言語であれご本人は振り向いてくれないということですね。
残念です~
2013年02月15日

店長です。
スタッフも店長ももう力尽きました・・・
もうだめです・・・
今週末はしっかり休みます。

みなさまも幸せな週末をお過ごしくださいませ
2013年02月10日
只今、スタッフ総出で発送作業にフルアクセルです!
私たちの良い気とともにみなさまにお届けできますよう
祈詞のCDをかけたり、心地の良い音色のミュージックと
ともに梱包作業を進めています(ニコニコマーク)

本日も頑張りますよー!
2013年02月04日

土曜日の夜、とてもとても悲しいことがありました
家族や友人が死んだり、事故に合ったわけではないけれど
それに筆頭するくらい
それは私にとってとても悲しいことでした。
だから、日曜日の午前中まで悲しみの中にいました。
泣きたくても、涙さえも出てこない・・・
店長だって、そんなときもあるのです・・・

アナスタシアも言っていますが、
大人って、本当に子どもに心から謝らなければいけないと思います。
いつもお金のことばかり考えて
自分だけが良ければ他人はどうでもいい・・・
生活があるからとか、もうそんな言い訳は子どもたちは聞きたくありません。
そんな悲しい大人には私は絶対になりたくないです。。。。

と、まぁ、こんな具合にブルーどん底でした。
でもね、日曜日のお昼に外に出てみたら、
それはそれは美しい青空が
私の頭の上に広がっていたんです。
雲ひとつない・・・
ただ水色の空が元気一杯にそこにありました。
空は何も変わっていなかったんですよ!
私はドロドロブルーだったけれど、
空は何もなかったかのように、どこまでも青かったんです。

あっ、そうか!
何も変わっていないんだ!
私の魂も何も変わっていないのね!
傷ついてもいない。
心はちょっぴり痛いけれど、でも私自身は変わっていない!

そう思ったら、あの悲しいことも、受け入れることができました。
ただ、私は私の信じる生き方を全うしようと思いまーす。

2013年02月02日

店長です。
この度はシベリアからの輸入が遅れてしまい、申し訳ございません。
そんな中、応援のメッセージを下さったみなさま
本当にありがとうございます!!!

頑張ります!

只今の時刻は1:18am
日付けも勝手に2月2日になってます・・・
あ、節分だ・・・豆まきしなくっちゃ・・・

余談ですが、我が家の愛犬P子(本名は奈々子です・・ウフフ)は
この豆が好きなんですね。彼女のためにまくようなもんですよ・・・

どうやら脳みそがとろけてきたようなので、
今日はおやすみなさい~。

スタッフ一同、精一杯発送作業を頑張りますので
ご予約いただいておりますお客様は、もうしばらくお待ちくださいますよう
お願い申し上げます。
2013年01月26日
ビワ茶の作り方をご紹介させていただきたいと思います。
と、申しますのも、みなさまにお見せしたいスグレモノがあるのです!
コレを考え付いた人は賢ーい!と思います。
本当に花丸マークですよ!

ビワの葉はよく洗って、天日で干します。
ほかほかの日光と
そよそよの風~にあてるのです。
(実際今の季節は風は冷たーいです。ちなみに岐阜は今、雪だもんね)

でもね、「葉を干す」って簡単に言いますが
これって大変なんですよ。
ザルやカゴだと、葉が重なってしまって
乾かない部分がどうしても出ちゃう。
まんべんなく1枚1枚葉を並べたとしても
風で飛ばされるし、すごーい面積が必要となってしまうのでありますよ。

で、何方か知らないけれど何処かの賢人が発明したのが
ジャーン。
ハンガーつりつり作戦!
写真の通りでございます。

ワイヤーのハンガーの1カ所を切るだけの
お手軽さとシンプルさ。
こういうの好きだな~。
あー確かにねぇ美しいシロモノだとは言えません。
でもワイヤーの色を変えればgoodでしょ!

というわけで、こうして無事に日光と風に当たった葉たちを
適当なサイズに切って
煎じて飲むのでありますよ。

この賢人のハンガーは、様々な自然の恵みに役立つ
店長花丸マークの品でございます。
みなさんも試してみください

2013年01月23日
今日のTEA TIMEはビワ茶~
アナスタシア・ジャパンの役員でもあるスー太郎おじさんのお庭にビワの木があって
剪定した枝に葉が沢山ついていたそうで、それでいただいたんです。
さっそくビワの葉を煎じてお茶にしました。

ビワの葉は古くから様々な効能があるといわれているそうで
ガン治療薬に使われる「アミグダリン」を含み、
血行改善や解熱作用を持つ「サポニン」、
疲労回復効果を持つ「クエン酸」、
そして
「サポニン」と「タンニン」が健康・美容、肥満防止にいいのだそうです。

そんなミラクルな葉を捨ててはもったいないですよ~!
お庭を持っていらっしゃる方はチェックしてみてください。
きっと目の前に自然からの贈りものが沢山ありますよ。


ここからはどうでもいい話・・・です。
まったくもって余談ですが、
「アミグダリン」だとか「サポニン」だとか
舌を噛みそうなこれらの名前をどうしてつけるんですかねぇ~。
もう少し簡単な名前にして欲しいですぅよ~
「アミちゃん」、「サポちゃん」それから「クンちゃん」に「タンちゃん」。
これならバッチリなのに・・・あはは
2013年01月18日
つづき・・・

それから
グルの畑産の様々なハーブや石垣島の薬草をブレンドした
ハーブティーはモ~最高でした。

まろやかで優しいお味!
くるくるっとして角がまったくありません。
そしてコバルトブルーと言うのでしょうか、
このハーブティーは透き通ったなんとも言えない
美しーいステキな青色なんです。
薬草だけでこのような色が出るのかと目を疑うほどの美しさ!
どこのハーブティーよりも、石垣の薬草グルのハーブティーが一番美味しい!
そう、これは店長オススメのハーブティーでございます。

薬草グル、ありがとうございました!

石垣にお出かけの際は、ぜひ薬草グルのお店 Rias に立ち寄ってみてください。
松&クリスタルのスプレーや薬草ハーブティーはお店で購入できますよ~。
2013年01月16日

今回の石垣旅行でのすばらしき出会い
それは石垣の薬草グルに出会ったことです!

彼女は石垣でも既に途絶えてしまいそうな、
いえ途絶えてしまった薬草の叡智を知っている、生きた薬草百科事典。
浜に出て海岸を歩けば、
「ホラ、そこに生えている●●(店長:あ~ゴメンナサイ、名前を忘れました!)
は煎じて飲む。
そこの■■はシップにいい。あれは、これは▲▲で・・・」
という具合。
地球や大自然が私たちのために与えてくれている
心にも身体にも必要でよいものを 
その叡智を薬草グルは生来のものとして、私たちに教え示してくれているようです。

驚くことに、
そこらじゅう、至る所に薬草や食べ物がニョキニョキ生えているじゃないですか!!!
創造主は本当にすべてをひとに与えて下さっているんだな~
忘れているのは私たち人間なんだなって、改めて思いました。

グルは植物とお話しができるというか、
植物の方からインスピレーションを送ってくるそうです。
そして、石垣の松から受け取ったメッセージに基づき出来上がったのが
石垣の水晶と松のエッセンスで作ったミストスプレー。
浄化にテキメン!
心を穏やかに包み込むようなこの香り、私は大好きです。

『アナスタシア』の本をプレゼントしましたら、読んでくださって
松の素晴らしさについて、ふたりで盛り上がりました~。
シベリア杉は学名をシベリアマツといいます。
琉球松はシベリアマツと外見的に似ていますが、五葉松ではないようです。
松の浄化作用は本当に素晴らしいですね。

つづく・・・


2013年01月10日
石垣島には見たこともないような、
そしていかにも南国チックな薬草が自生しています。
そう、この島は薬草の宝庫なのであります!

どうしてもどうしても(私、超食いしん坊です)、
今回の初訪島で食べてみたかったのが
この島の薬草家庭料理。

そんじょそこらのレストランで食べるのでは満足出来ない!と思い
探しましたよ~。
んでもって、すばらしい農園を発見!

まるたか農園さん

ここでは昔なつかしいあっぱ(母さん)の沖縄の伝統料理の味を伝授
していただけるだけではなく、14品(他に絶品フルーツデザート付!)
がお膳いっぱいに並ぶ、お手製のランチをいただけるんです!!!!
もちろんすべて無農薬!

写真を見てください!
この他にも、目の前で上げて頂いた、薬草の天ぷらの数々。
薬草の名前を憶えたかったのですが、すべて舌を噛んでしまうような名前で・・・

そして〆にはマンゴスムージ
(私、マンゴ様の大ファンなんですね~。。。あ、特に宮崎や沖縄県さんのやつね)
と、揚げたてのサーターアンダギ。
あつあつ&ホクホクでしたよ~。
もう本当に動けない状態までいただきましたが、それでもデザートは別腹!
我ながら、スゴイ!

ひとしな一品がお手間いりでした。
そして店長の忘れられない石垣の思い出のひとつとなるほどの
とても優しく、お野菜や薬草のもっている味を生かした
すばらしいお料理でした~。
大満足!

また、おばさまのお話しは非常に興味深かったんです。
マンゴの保存方法ですとか、「そーきそば」 と「うどん」の違いだとか。
本土の日常生活でも活用できそうなアイデアとかね。

おばさま、ご馳走様でした。そしてありがとうございました!
«前のページ 1 ... | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 次のページ»