「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

よくある質問

お客様の声

お取り扱い店希望のお問い合わせ

お取り扱い店一覧

監修日記

ロシアからのニュース

ホーム監修の日記
監修の日記
監修の日記:546
«前のページ 1 ... | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28
2012年10月05日
下記、社長の日記です。
***
 
9月29、30日と友人5人で大台ケ原に出かけました。
メンバーの中に友人のお母さんもご一緒でした。
彼女はノルウェーの方ですが
流暢な大阪弁で、お話は愉しくも奥深~いのです。

シベリア杉(実は松でシベリア五葉松なんです)のエッセンシャルオイルを
だして香りを味わって(?)頂きますと。。。。
なんと「懐かしい香りやわ~、癒されるわな~」(^_^.)
そこで分かった驚くべきことは。。。。

ノルウェー、スエーデン、フィンランド北欧国並びに近隣の国々、ヨーロッパでは
松の葉やヤニは昔むかしから民間療法として利用されていたこと
ノルウェでは大抵どこの家でも、
松の幹に傷をつけ受け容器に落ちるよう管のようなものを樹幹に付けて採取していた

お母さんは、指の爪のささくれから菌が入り化膿していたのですが、
ノルウェーに帰られた折りにこの”松脂の樹液”をつけて、
あっと言う間に完治してしまいました
(日本の薬も病院通いも全然効果なしだったのです)

そういえば松ヤニは結構身近で色々と利用されていますよね。
ヴァイオリンなどの弦に塗ったり、ワックス、油絵のテレピン油、ガム、ゴム等々。。。。。
そう、この頃松ヤニパックが受けてるとか(^_-)

日本においては「松竹梅」として、松は特別の扱いを頂いてますね
それだけの力を持った尊い樹なんですね

おそ松(お粗末)、えぞ松、じゅうし松、。。。。。
松のお話しはエンドレスになってしまいます。

続きはまたの機会に


2012年09月27日
今回は社長の日記をご紹介させていただきますね。

***
先日友人のお誘いで山梨県小淵沢にあるシミック八ヶ岳薬用植物園を訪れた。
標高950m、面積9.5haの広大な敷地に約300種類の植物を栽培・展示しています。

一対のモミの樹のエネルギーが素晴しいから見て欲しいとのお誘いに、
なんと一対のシベリア杉のビジョンが見え、お誘いに乗ることにしました。

お天気はくもり時々はれ時折小雨。 
この日は植物ドクターの須藤一先生のご案内でした。ラッキー!
早速気になるシベリア杉の有無を尋ねますと・・・・・・
すぐ近くに2本のシベリア杉が・・・・・。
樹幹は真直ぐに天を貫きその雄姿に、再会の喜びで胸が震えました。
ロシアタイガの森の彼らよりは小ぶりでまだ小さいけれど、
あ~やっぱり逢えた!!日本の地で逢えた!!
樹皮のあちこちから松脂が出ていて、あの香がした。

友人は岡谷のS先生をお連れしてくれた。
彼は全ての波動がお分かりになるようでした。
彼のお話は大変興味深いものでした。
以下S先生のお話の要約です。
森羅万象あらゆるものの中には根源(創造主)の波動が入っている。
なかでも植物は素直にそのものを表現している。
この3次元においては天と地のバランスがあり、
大抵どちらかのエネルギーに偏っている。 
一見すると巨木でエネルギッシュに見える樹も調和している樹は少ない。
それは今日の地球環境の悪化や人類の想念に拠るところが大きい。
この状況の中でも変わらぬ調和、天と地のバランスを保っているのが
このシベリア杉であり、 その存在は崇高なるものであると。

シベリア杉の存在が、過去現在未来に亘り人類を地球を護り続けてくれてる・・・・・。
彼らの無条件の愛と存在に只々感謝、感謝、ありがとう!!
今一度彼らを抱きしめた。
温かくて真綿で包まれるような優しいエネルギーだった。

万物の霊長たる私たちが、このシベリア杉の助けを借りて一刻もはやく
地球のガーディアンとしての本来のお役に還ることこそ急務ではないでしょうか。

植物園を出る時、眼前に大きな虹がかかった。
シベリア杉と人類の素晴しい関係を再認識した一日でした。

※八ヶ岳薬用植物園さんのシベリア杉は、本当は「朝鮮五葉松」で
「シベリアまつ」ではなかったようです。
ごめんなさいね。
2012年09月21日
先日、行きつけの某凄腕整体の先生のことろに行ってきました。
脚を亜脱臼していたために行ったのですが、
背骨を腰から頭先までストレートに
バッチリと伸ばしていただきました。

すると恥骨から脳天までスバーっと気が通ったのです。
生まれて初めて、『気が通る』という感覚を実体験したんです。
うまく説明できないのですが、
大地と天とつながったような、
精神がブレないような
すっきり感に満ちて爽快!
たまらない感覚でした。

先生曰く、
『いくら瞑想や気功をしても、バイパスが詰まっていては
エネルギーが通らないでしょ!』
そ、そうですよね~。

時間が経過するにつれ、その感覚は薄れてしまいました。。。
あぁ、またあの感覚に浸りたい・・・。
だから修行僧や精神性を高めている人たちは日々ヨガをして
バイパスを常にクリアーにしようとしているんですね。
なるほど!

肉体をないがしろにしては非効率なんですね。
アナスタシアも毎朝、ストレッチや有酸素運動をしています。
両方のバランスが大切ですね!




2012年09月11日
ハーバードの第一線で活躍する女性脳科学者 -ジル・ボルト・テイラー博士を
脳卒中が襲う。
著書『奇跡の脳』は、
アメリカで50万部の大ベストセラーとなった超話題作です。

TEDで彼女のスピーチを観て、
アナスタシアが言っていたこと、
そしてメグレ氏が体験したことは
本当なんだな
って思いました。

ぜひ皆さんも観てみてください。
TED ジル・ボルト・テイラー博士


2012年09月07日


これは私の葡萄ちゃんです。
1年ほど前、美味しかった葡萄の種を残しておき、
アナスタシアの推奨する方法で種まきした子です。
可愛らしい芽が土から顔を出したときは感動しました。

夏の日差しに弱いらしく、今は木陰にいます。
ポットの中で元気よく育っていますよ。
早く定住先を見つけてあげたいなぁ・・・

その他にもモモやビワ、スモモを
アナスタシアの方法で育てています。
(食いしん坊なので、どうしても美味しい果物に偏ってます、はい)

早く実をつけてくれないかな~。
2012年09月03日
アナスタシア・ジャパンのホームページが開設してから営業日2日目です。
毎日ドキドキしています(笑)
でも友人からの応援メッセージやら届いて、嬉しいです。
早く慣れなきゃネ!

そんな中、今日はプロのセラピストの友人とランチをしました。
お蕎麦会席は絶品でしたよ~。

で、彼女にシベリアンシダーエッセンシャルオイルのコーン(球果)を
プレゼントしました。
そしたら、即行で「本当にピュアーなエッセンシャルオイルなのね!」
そう言いながら第3の目を抑えて、痛そうにしていました。

彼女はエネルギーに非常に敏感なひとなのです。
やっぱりわかる人にはわかるんだ~。

なんだか嬉しかったです。

«前のページ 1 ... | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28