「響きわたるシベリア杉」に掲載の杉の実のオイル等を販売アナスタシア・ジャパン

ニュース&イベント

Shop Info

よくある質問

お客様の声

お取り扱い店希望のお問い合わせ

お取り扱い店一覧

監修日記

ロシアからのニュース

ホーム監修の日記
監修の日記
監修の日記:539
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 27 次のページ»
2021年08月22日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
雨が続きますね~
わたしは太陽を浴びながら風にそよぐ洗濯物を見ると、
なんだかほっこりするんですが、
ここのところ連日雨で
洗濯物ほっこり効果をたのしむことができていません(笑)

天気予報は雨マークだった先週の金曜日の朝、
久しぶりに雲間から青空が☆
太陽が顔を出しているではないですか!

こ、これは洗濯チャンス到来!!!
とばかりに、
急遽洗濯機をまわし、
ところ狭しと干しまして、
太陽を浴びる洗濯物を見ながら
満面の笑みをたたえたのでありました☆

しかし!
オフィスで仕事をしていたら、
「ザバー」っという音とともに
バケツをひっくり返したような雨が・・・

濡れた洗濯物を取り込むときの虚しさったら・・・
あちゃちゃ~(冷や汗)
そろそろ着るものが底をつくので、そろそろ晴れてくださーい!

さて、
先日ビックリしたことがあったのでシェアしますね。

「意識って本当にすべてを創造しているんだな~」って
改めて感じたプチ出来事で、
帰国子女のわたしとしては、衝撃的な出来事でした。

「なぜ日本人は、あそこまで草取りに熱心・夢中になるんだろう~?」
って、昔から疑問だったんです。

お庭や家の前の歩道、駐車場には、草1本はえていない。
それどころか、
敷地一面をコンクリートで覆っていたり、
砂利を敷き詰めたり。

わたしの感覚(おそらく地球人口の大半の感覚)からすると、
コンクリートで覆われた地面は
無機質で
けっして美しくない。
だから、多くの人が嫌う。

日本人の多くが雑草が生えているのは「汚い」って思う。
地球人口の大半は、コンクリート張りの土地を「醜い」って感じるの。

雑草が生えることは自然なことで、
緑は人の心を癒し、
大地を再生させる。

だから、
「雑草が生えているとキタナイ」みたいな日本特有の感覚は
どうしても、エクストリームだと感じていて・・・。

もちろん
「虫が発生しやすい、蛇が出る、雑草の種がとぶ」など
そういう理由はわかるんだけれどね、
ほら、バランスってものがあるでしょ~。

ここでわたしが言いたいのは、
「雑草を一本残らず抜き取ることが正しい・悪い」という話ではなくて、
長年解けなかった
「なぜ日本人は、あそこまで草取りに熱心・夢中になるんだろう?」
という疑問への答えが見つかったってこと☆

この疑問を投げかけてみたら、
「雑草をはやしていると、みっともない、と思われるからですよ」って!

想像外の答えだったので、かなりビックリして、一瞬フリーズしてしまいました(笑)
「みっともない」か~。

そうか、日本は農耕民族。
田んぼの水路などを村全体で管理したりと、
群れで生きていく必要性が強かった。
だから、
必然的に「他人からどう見られているか」ってことを、
他の民族よりも強く意識する。

あ~なるほど。
こうして、わたしの腑に落ちたのでありました~。

でも、そろそろ日本も
「他人からどう見られているか」っていう潜在意識を手放してもいいんじゃないかな☆
(西洋は西洋で、また別の意味で「自己価値の判断基準は他人」なんだけどネ)

「内なる自分は、今の自分をどう感じているのだろう」
っていうふうに
観察基準を内側に移すと
もっと、たのしい&しあわせ&あったかいよ~☆
2021年08月15日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
お盆、そして今日は終戦から76年ですね。

先祖や戦没者たちの子孫に対する想いに
今一度、感謝したいと思います。

そして
今を生きるわたしたちも
次世代に
何を残していくのかについて
改めて考えましょう☆

特に地球が大変動期に入った今、
世界中で猛威を振るう新型ウイルス以外にも、
世界各地で大地震、大雨、雹、地表に巨大な穴が開いたり、
シベリアではかつてない巨大な山火事に見舞われています。

生きていくのが難しい時代。
そんな時代だからこそ、
あなたが
何を意識し、どんな意識を放ち、どう行動してゆくのか
何に向かって進んでゆくのか、
次世代に何を残したいのか、
はとっても重要☆

改めて選択をし、
必要があれば軌道修正をして、
自分に与えられた今を
あたたかい想いと共に
フルに生きましょうね☆
2021年08月08日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

灼熱の岐阜でこのブログをポチポチ書いています。
今日の岐阜県は、今年全国初の40℃越え。
わが家の年季の入ったクーラー君が頑張ってくれています。

今日は新月ですね☆
今夜は、内奥の静けさに浸る時間を自分に用意したいと思います。

みなさんも、ぜひ☆
2021年08月01日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

巷で流行っているらしい、コロナ対策の松葉茶。
わたし的には、松葉茶よりも
アナスタシアが推奨する
シベリア杉のエキストラバージンオイルがおすすめなんですが・・・(笑)
(シベリア杉は学名をシベリアマツといい、松なんです)
でも、松葉茶の由来についてちょっと調べてみたので、
シェアしますね。

『壊血病』をご存知でしょうか。
壊血病とは、ビタミンCの不足により毛細血管がもろくなり、出血する病気。
マゼランやクックといった航海者たちが世界の海を制した大航海時代、
長期間の航海によりビタミン不足を起こした船乗りが命を落とした病気。
その数、推定200万人。

その後、
壊血病を防ぐために、
航海の際に用いられるようになったとされるのが松葉茶。

松葉茶について書かれた最も古い文献は、
1536年にジャク・カルティエによるもので、
彼の文献には、
松葉茶はネイティブアメリカンが摂取していた
という記述があるそうですよ。

さて、
松葉茶を作るにあたって注意していただきたいのは、
『松属の松』であることをちゃんと見分けていただくこと☆

松に似ているけれど松属ではない植物もあり、
ものによっては毒性で人間にとって害を及ぼすそうです。

『松属と間違えやすい』避けるべき植物を少しご紹介しておきますね。
・トウヒ
・モミ
・ツガ
・ヒマラヤスギ
・カラマツ
・トガサワラ
・アブラスギ

・Norfolk pine ←シマナンヨウスギ/ノーフォークマツ
・Cyprus varieties ←イトスギ/セイヨウヒノキ
・Balsam pines  ←バルサムモミ
・Lodgepole pine ←コントルタマツ/ロッジポールパイン
・Ponderosa ←ポンデローサマツ

松属の見分け方は、
針葉が2本、3本、もしくは5本で一束になって枝についていること。

お住まいの地域や気候によって、
一束についている針葉の数、つまり松の種類が異なります。
ちなみに、シベリア杉(学名:シベリアマツ)は、
針葉5本が一束で針葉が非常に長い松です。

話を戻しましょう☆
それから、
松かさ(球果/松ぼっくり)をつけるけれど『松属でない植物』もあるため、
松かさをつけるか否かでの判断はオススメしません。

松かさをつけるけれど松属ではない植物の一例:
・モミ属
・トウヒ属
・カラマツ属
・ツガ属
・コウヤマキ など

松属を見分けられる自信のない方、
農薬や除草剤の影響を受けていない松葉の入手が困難な方、
お茶を作るのが面倒な方、
そして、
コロナ対策以外のことも期待したい方は、
シベリア杉のオイル(シベリアンシダーナッツオイル)をどうぞ☆

余談ですが、松葉茶を作る際に問題となる松ヤニのねちゃねちゃは、
ココナッツオイルなどのオイルで解決するようですよ~。
2021年07月23日
おはようございます、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

今日は『ダーチュニクと全地球の日』(キラキラ)

ダーチュニクと全地球の日
おめでとうございます☆

大地とのつながりを意識する人が1人でも増え、
人類が
地球を本来の愛の惑星に戻すことを目指すようになりますように☆

すべては
わたしたち一人ひとりの意志と希求、そして行動にかかっています☆

あたたかい想いあふれる1日をお過ごしくださいますよう(ハートマーク)
2021年07月21日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

世界各地で豪雨の被害が出ています。
被災地のみなさまの平穏が戻りますよう、
お祈り申し上げるとともに、
人類が、
つまり、わたしたち一人ひとりが
健やかな意識を一刻も早く取り戻すことを
強くイメージしたいと思います。

そのための一環として、
これからちょくちょく「自分掃除の旅」をテーマに
ブログを書いてみようと思います。

ひとりでも多くの人が意識の明晰性を手に入れ、
健やかであたたかい想いを放てるよう
参考にしていただければ幸いです。

健やかであたたかい想いを放つ人が一人でも増えることは、
ご自身のしあわせがより大きく&深くなるだけでなく
アナスタシアが提案する地球に移行しやすくなる☆
ということなのです(ハートマーク)

第1回目のテーマは♪
『あなたの人生を導いているもの』デス!

わたしの体験談をシェアしながら、ご説明しますね☆
あるとき、とんでもない質問をされました☆
「あなたの人生を導いているものは何だと思いますか?」

経験、夢、道徳概念、死生観など
考えられる答えを挙げてはみたものの
すべての回答に「No(ノー)」をいただいてしまったわたくし(アハハ)

わたしが心から尊敬するG.B.さんが教えてくれた真の答えは
ナント?!
「葛藤」
でした。
「ほぼすべての人は、人生を葛藤に導かせている」んですって。

えっ?何のこと???
と思われるでしょ~?!

「葛藤とは、思考と感情が相反することで生じるもの」

それは、
物理で言うところの摩擦力みたいなもので、
行きたい方に前進する力があっても、
それとは逆の方向に働く摩擦力のようなもの。

推進力より摩擦力の方が強いと、
前進することはできませーん。
思い描いた人生にはならない、ということね(冷や汗)。

たとえば、
「ギターを弾けるようになりたい」という夢がある。
でも
「お教室に払うお金もないし、そもそも上手く弾けるようになるのかな?
それに、ギターが弾けても何の得にもならないじゃないか。
下手くそな自分を想像しちゃって、現実が怖い・・・」
という
夢とは相反する感情が葛藤ね。

こうして、摩擦力である葛藤の方が夢の力より大きいと、
この人はギターを弾くことない人生で終わってしまうのです。
ギターが自分の人生をミラクル的に導いてくれるはずだったかもしれないのに・・・。
つまり、
この人の人生を導いたのは、「葛藤」ということになるわけ。

さらに悪いことに、
ギターを弾くことをチャレンジしなかった残念な自分に
憤りと悲しみが生まれ、「自分はダメ人間」とレッテル貼る・・・

こうして、新たな葛藤まで生みだし
それがさらに雪だるま式に巨大化していく・・・。
「ダメ人間だから、何もかも無理ムリ」・・・

かの有名な『シークレット』を読んだのに
夢が実現しなかった人は、
葛藤が邪魔してしまっているのが原因。

では、そもそも葛藤ってどこから生まれているのか?
G.B.さんは幼少期の5歳くらいまでにできる、
とおっしゃっているんです☆

えー5歳!
ということは、
親や親族、保育園や幼稚園での影響ってことになっちゃう(冷や汗ダラダラ)。

特に両親による影響は絶大・・・。

「花子ちゃんはそんな事をする子じゃないわよね!」
⇒そんな事というのをやってみたかったのに・・・でも、それをやると愛してもらえないんだ。
「男の子なんだから泣かないの!」
⇒自分の悲しい・嫌だという感情を抱くことはイケナイ事で、泣くと愛してもらえないんだ・・・。
「太郎くんが、将来はお医者さんになりたいって言ったのよ☆!」
⇒お医者さんになれば愛されるんだ!

などなど、
たしかに、親や教育者たちが発する言葉が
子どもが葛藤を生む原因である可能性は否定できない・・・。
わたし自身も、身に覚えがあるし。

「そんなの避けようがないじゃん!」って思うよね☆
確かに100%避けることは難しい。
親だって、「ダメなことはダメ」って教えないといけないし。
でも、
両親自身が葛藤の少ない人たちであれば
子どもへの伝え方が変わり、
悪影響も軽減できる事実も、
否定できな~い。

幼少期に身に着けちゃう
『こうすれば愛される、
認めてもらえる、
得たいものを得ることができる、
これが正しくてこれは間違っているんだ』
という思考パターンが深層心理に定着しないように、
親や教育者は、いや大人は
一言ひと言の発言を意識することが
真の意味で
その子が本来の姿で育ってゆく
最大の力になるのかもしれないのね☆

(アナスタシアが
「現代人は、我が子の育成を他人に委ねてしまっている」
と言った意味が理解できるよね~ぇ)

(子育てや教育に限らず、人間関係においても
伝え方、つまりコミュニケーションって大切!
そして同時に、すっごく難しい!
そこで、
子どもの葛藤が生じにくいコミュニケーション、
人間関係を軽やかにし、
よりクリエイティブに生きることを可能にしてくれる方法を
後日、このブログでご紹介させていただきますね)

子どもの未来は
これから葛藤を増やすか否かにかかっているけれど、
わたしたち大人は
もう既に葛藤の雪だるまになっている・・・。

つまり今、自分の意識を見直して
「葛藤」に導かせてしまっている自分の人生を解き放つことこそ、
真のしあわせへの近道なのであ~る☆
これはやらないと損ヨ!

ここまで読んでくださった方の中には
「私は自分の力で人生を導いていて、決して葛藤なんかで導いていない!」
と憤慨された方もいると思うの。
「そんな訳ないじゃん!」と。

そう反論なさっていること自体が、
人生を葛藤で導いてしまっている証なのよね~。

あなたという存在を否定している訳ではなく、
さらに本当の自分に近づいて
本来の可能性を発揮していただけたら
もっとステキッ☆
って思ってるだけ。
葛藤を持っていること自体は良くも悪いことでもなくて、
各々の自由☆

自分掃除を長年続けているわたしでさえも
まだまだ葛藤をたくさん持っていて、
一つひとつお掃除している最中☆

そして、葛藤を一つひとつ剥がしていくと
以前より「ありのまま」をみることができるようになって
より軽やかで、よりしあわせな自分になるのよ~。
これ、実証済み☆

自分で作ってしまった葛藤をすべてはぎ取ったとき
真の自分に出逢うの(きゃ~ ハートマーク)
真の自分ってどんな風なんだろう~
本当にワクワクするぅ☆

さあ、深呼吸をして
自分の中にある
怒り、悲しみ、自尊心、エゴ、自己承認欲求を静かに観察し、
自分の内奥とつながっていきましょ~☆

次回このテーマで書くときは、
自己観察の方法をテーマにしようかな~
(たぶんネ)
2021年07月12日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

各地で豪雨の被害が出ています。
被災地のみなさまの安全と、一刻も早く平穏が戻りますよう
お祈り申し上げます。

***

今、社会はコロナの出現やAI(人工知能)の導入などにより
急速に変化しています。
そんな超高速社会を生き抜く力として、
世界中で『非認知能力』への注目が高まっているそうです。

非認知能力とは、
テストなどで測れる知識やIQ(知能指数)といった学力に対し、
一般的に能力として認知される以外のものを指します。

たとえば、
やり抜く力、目標に向かって粘り強く取り組む力、
自制・自律性、自己肯定感、他者へ配慮、
仲間と協調して取り組む力、コミュニケーション能力などが
非認知能力としてあげられます。

そして昨今、わたしたちは
非認知能力こそが自分のしあわせと強く関係していることに気づき始めています。

わたしは、非認知能力を高めるには、
自分の意識を隈なく観察し、
自分の内奥とどれだけつながることができるかにかかっているのではないかと思っています。

自分の内奥と最高の親友でありたいですね☆

‐6月のレターより抜粋-
2021年07月04日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

熱海の方にお見舞い申し上げます。
たしか読者さんで熱海にお住まいの方がいらっしゃったと記憶しています。
ご無事でいらっしゃることを祈っております。

さて、今日はわたしのベランダ菜園の現状をシェアさせていただきますね。

毎年ベランダでどこまでプチ菜園ができるか、
素人のなんちゃってレベルで試してきたことは、
ちょくちょくこのブログでもシェアさせていただいてきました。

なので、
今年のベランダ菜園は・・・?
と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

実は、今年はスバリ諦めました!

というのも、数年実験を重ねてきた中で
「風通し」というものがいかに菜園にとって重要なのかを痛感したからです。

うちのベランダは南向きで陽当り良好でGOODなのですが、
非常に残念なことに、
柵の部分が、すき間風がとおる「柵」ではなく
ベランダの下から上まで、ガチでコンクリートなのです・・・。
つまり、そよ風とは無縁の環境・・・。

植物ちゃんをできるだけ上の方に配置し
そよ風を楽しんでもらえるようにと試みもしたのですが、
やはりスペース的に限界が・・・。
結局、
届く風といえば、お隣さんのエアコン室外機からの風で・・・(冷や汗)。

さらに、近年の温暖化もあって、
岐阜の夏はインドのよう。
植物ちゃんたちもベランダでぐったりしちゃって・・・。

ということで、野菜は諦め
果樹の種をアナスタシア式で蒔いて育てるレベルにとどめることにしました☆
(真夏日は、室内に移住していただく予定)

出処がわかっている安全な種のレモンとビワの種。
発芽しましたよ~。
ようこそ~☆お待ちしておりましたよ♪


うぅ~ん、この子たちを地植えできる自分の土地が欲しいよぉー
2021年06月28日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

You are what you eat
―健康は食べ物で決まる 
と訳される表現をご存知の方も多いと思います。

これ、直訳すると
「あなたは、あなたの食べたものでできている」
つまり、
「日々どのようなものを食べているかによって、
その人の体や人格、健康状態などが決まる」
という意味。

アナスタシア読者さんの多くの方は、
できるだけ家族や自分健康にも、そして環境にも優しく、持続可能な
そんなお野菜を求めていらっしゃると思います。

ありますよー☆
以前、アナスタシア・ジャパンでも扱わせていただいた
アナスタシアの方法に則って育てたイチゴのドロップを作っていらっしゃる
のと風ふぁ~むさん が出していらっしゃいますよ~

能登半島には、
自然環境に配慮された
無農薬・無化学肥料・無除草剤、動物性堆肥不使用で
農業を営まれている方々がいらっしゃるそうで、

「能登一帯で、
長年手間も根気もいるこのような野菜作りを頑張ってきた農家さんたちと、
残留農薬の心配なく安心して食べられる
美味しい野菜を求めている消費者さんとを繋げたい!」

のと風ふぁ~むさんの熱い想いから、
「能登の旬 おまかせ野菜・山菜セット(定期便)」
というのがスタートしたそうです。

わたしね、これをHPで読んだときに感動して涙が出たんですよ。
だって、
想像してみてください!
生ものを扱うのって、本当に大変なことですよね。
それも、30軒もの農家さんを束ねて・・・
ご自身だって農家さんで忙しいのに・・・。

この定期便を作るまでに、
どれだけの労力、忍耐、涙と汗がおありになった事かと思うと
頭が下がるじゃないですか☆
そもそも、
1軒の農家さんを対応するだけでも大変なんですよー。

それたけじゃないんですよ~
定期便の段ボールを開けたら、
黄色い可愛らしい花束が手書きの通信と一緒に入っているじゃないですか☆
なんという心配り(ハートマーク)


※この写真では中身のお野菜が隠れてしまっているので、下の写真も見てね☆

のと風ふぁ~むさんは、
アナスタシアシリーズをとおして、
ご自身が出来ることを
ご自身なりのかたちで
精一杯表現してくださっている(ハートマーク)

のと風ふぁ~むさんのあたたかい想いを
わたしはしっかり受け止めさせて頂きました(BIGハートマーク)

あまりにも感動したので、勝手に宣伝させていただきまーす☆

のと風ふぁ~むさんを応援したい方、
人間を含めたすべての生きもの未来や、彼らが生きていく環境のことを想う方、
健康にも優しいお野菜を食べたい方にオススメです。


※新聞紙を折って作られた紙袋の中には、ジャガイモと玉ねぎがたくさん入っていて、写真にはうまく写せなかったんだけれど、人参も3本。
それからお米も入っていましたよ☆

詳しくは→のと風ふぁ~む「能登の旬 おまかせ野菜・山菜セット(定期便)」 

共に手をつなぎ、一つひとつ丁寧に、よろこびを持って
日々を過ごして参りましょうね☆
2021年06月21日
おはようございます、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

とっても嬉しいことに、近年は祖国づくりをはじめるべく
土地を探しはじめた読者さんが増えてきました☆

アナスタシアのお茶会でもお話ししているとおり、
ロシアの気候、土壌、文化、法律などとは著しく異なる日本では、
やはりロシアの一族の土地・祖国とは異なった
日本版の祖国となりますよね☆

日本は国土が狭くて土地も高いし、
たとえその資金があったとしても
1ヘクタールを買い上げるには、
何十人という土地の所有者がいて大変・・・。

そして日本には、
もう一つ避けて通れない課題が・・・
それは鳥獣問題。

その深刻さは、田舎に行けば一目瞭然。
日本の田舎は今、
電柵と休耕田ばかり・・・。

農家が減少しているという理由だけではなく、
作物を植えても鳥獣により収穫が見込めないために
やむを得ず休耕田にしている田畑・果樹園もたくさんあるとか。

アナスタシア・ジャパンにも鳥獣対策について
チラホラ問い合わせがあったりします。

そこで、
生態系に詳しい某学者さんのお話をシェアさせてくださいね。

某学者さん曰く、
訓練したオオカミ犬を敷地内で飼うことが効果的ではないか、
というご意見でした。

特にオオカミに近い日本犬はオススメだそうですよ。

米国などではオオカミを放つことで
生態系の回復や自然が戻ったという事例はあるのですが、
さすがに日本社会ではこれは現実的ではない。

でも、
オオカミ犬や日本犬であれば、
ちゃんと訓練させることができ、
人に害が及ばないようにできる。

いずれにせよ、
一族の土地の敷地は野生動物たちのテリトリーではないことを理解してもらうには、
少なくとも4,5年はかかるだろう、
というお話でした。
そもそも、先住民は彼らだったのですから☆

それから、
育てるなら、在来種の果樹や野菜にすること、だそうです。

今の果物や野菜は、
甘い・美味しい・収穫しやすいように
品種改良を重ねている。
動物たちだって、当然甘くて美味しいものが大好き☆

でも、
在来種であれば、
渋みがあったり、トゲがあったりするから、
鳥獣たちもそこまで寄り付かないかもしれない。

それから、
品種改良された植物たちは
人間の手を必要とするため、
労働を強いられてしまう。

一方、在来種であれば、
アナスタシアの言うように、勝手に育って実をつけてくれる。
わたしたちは、
空いた労働時間でもっとクリエイティブなことができる☆

種は、蒔かれた場所の環境に適応するよう
時間と世代を重ねて変化していく。

だから、
その地域の気候や土壌が合っていなければ、
自然淘汰される。
つまり、育つべくものがその土地に育っていく。

在来種が急速に減っている今こそ
在来種を探し、育てることをオススメされました。

学者さんからのアドバイスは以上です☆

*****

下記は情報まで☆

野生哺乳類により農作物の被害のワースト3は下記のとおりだそうです。
ワースト1:シカ ←彼らの唾液が樹皮につくと、その木は枯れてしまうらしい
ワースト2:イノシシ ←雑食で土を掘り起こし、農作物やミミズを食べる
ワースト3:ニホンザル 

ニホンザルについて付け加えておくと
被害総額の県別ワースト3は下記のとおり。
ワースト1:山口県
ワースト2:三重県
ワースト3:長野県

ニホンザル被害が少ない県は、北海道・茨城・沖縄

出典:NPO法人里地里山問題研究所

******
●追記●
猿追い犬『モンキードック』という方法もあるみたいです。
特別に訓練された犬が、敷地内に入ってきた猿の群れを山奥まで追い払い、その後ちゃんと家に帰ってくる、ということのようですよ。
2021年06月17日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

梅雨どきは洗濯物に難儀しますよね~。
天気予報の「降るふる詐欺」に振り回され、
やはり自分の五感、地域特有の気候、そして六感も活用し、
自分の天気予報を信じようと思った次第です☆

さて、巷では「コロナ対策に松葉茶」が流行っているようですね☆
シベリア杉も学名を「シベリアマツ」と言い、「松」であることは
もう多くの読者さんもご存知のこと。
そんなことで、この件につきお問合せもいくつかいただきました。

かれこれもう10年近く前のことになりますが、
シベリアのとある祖国コミュニティを訪問した際に、
あるご家庭が、
シベリア杉の生葉で作ったハーブティーを出してくださいました。

シベリア杉(シベリアマツ)は、
日本の一般的な松の針葉より長いのが特徴です。

その生葉をすり潰したものにお湯をかけて数分待つと
松の香りが高く、ほのかに緑色をしたハーブティーができます☆
味は可もなく不可もなく・・・といった感じ。

写真があるはずなんだけれど、膨大の写真ファイルの中から
探し出せないー
でも、1枚だけ、テーブルに色とりどりのご馳走の中に
松葉茶が見えるけれど、写真が小さくて見えないぃ~


それから、5、6年ほど前のことですが、
岩砂家では、農薬のかかっていない生の松葉(こちらは日本の松)を
ヴァイタミックス(ブレンダー)にかけ
飲みやすくするためにアップルキャロットジュースなどで希釈して
松葉の生ジュースを飲んでいましたよ。

農薬のかかっていない生の松葉を入手できる方は
こちらもオススメではあります。

ただ、
もう一つ難点があり・・・
松葉に含まれている松ヤニでブレンダーが凄いことになってしまいます。
ブレンダーの側面(プラスチックの部分)に松ヤニが付着し
松ヤニは取れなくなるは、プラスチックは劣化するは・・・。

当然、
シベリア杉の実のエキストラバージンオイルもオススメです。
なんせ、松自体を成長させる成分が詰まっているのですから。


それに、コロナ対策だけでなく、いろいろな側面でオススメ。
↓↓↓
シベリアンシダーナッツオイル 

また、シベリア杉の葉のエッセンシャルオイルもオススメ。
アロマポットやアロマディフューザーに垂らして
お部屋の空気から除菌・浄化できます。


わたしは、お風呂に1、2滴垂らして使ったりします。
蒸気で吸引できますよ。
(こちらは事前にパッチテストを行い、自己責任のもとで行ってくださいね)

『 精油(エッセンシャルオイル)は、
コロナウイルスの活性酸素種による肺炎を速やかに取り除くのに有効』という
医学論文も出ているそうです。
特にフォトンチッドの多い葉っぱ(リーフ)のタイプはおすすめです。
↓↓↓
シベリアンシダーリーフ(葉)エッセンシャルオイル 

でね、
シベリア杉のオイルとエッセンシャルオイルのコロナ対策効果について、
医学的・化学的根拠があればいいのだけれど、
残念ながらまだそこまで追いついていないのが現状です。

ということで、わたし個人の意見としてシェアさせていただきました~。
ご参考まで☆
2021年06月06日
こんばんは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

大輪の紫陽花をあちらこちらで見かけるようになりました。
季節はめぐり、いつのまにか水無月ですね。

わたしは、食品や生活必需品以外はめったに物を買わない人です。

どうせ買うなら、
作り手のセンスが光っていたり、
よく考え抜かれていたり、
美しくて、お洒落☆
そんな美しい物に囲まれて
日々を送っていきたいと思うから。

だから、一生モノになるような品でないと、買う気がしない。
当然、そんなモノにそう簡単には出会えず、
「わが家はなかなか物が揃わないね」と
家族からクレームをいただいたりする(笑)

でも、出会ったときはスゴイのよわたし☆
自分で言うのも何だけど、
男買いします!(アハハ)
家族も、お店の人も、ビックリするみたい☆

そして、この一生モノは、
わが家の一員となるのです。
大切にたいせつに~
一点いってんが、とっても愛おしくてぇ~(ハートマーク)

2ヶ月ほど前になりますが、
とあるカフェで裂き織りのティーポットウォーマーを見つけました。
カフェのオーナーのお母さまの作品だそうで、
作り手の想いがこもった
ぷっくらして愛らしい作品☆
一目惚れして買いました。

こうして、
新参者のティーポットウォーマーちゃんも、
わが家の一員として、
ハーブティーや野草茶を保温する任務に従事してくれています☆
一生のお付き合いだヨ(ハートマーク)
2021年05月31日
こんばんは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

最近、「書く」という作業にはまりました。

「書く」という作業をとおして、
ぼんやりしている自分の意見を整理し、
さらに考察することで掘り下げ、
より明確に、
ときには明晰にできることもある・・・。

そして、本来の自分ともっと親しくなれる☆
心を静かにし、内奥とつながりながら
一つひとつを丁寧に観察&分析する作業は、
「自分掃除」に似ている。

ときには、
「えっ、わたしってそんな風に感じていたの?」(ガーン)
とか
「おぉ、わたしって、わりとオトナなのね」(うふふ)
だとか、
「へー、こんな側面もあったんだ!」(新しい自分の発見に感激)
といった具合に。

どうしてこんなことを書いているかというと、
先日、幼児を育てている親族から
「日本語と英語のバイリンガルに育ているにはどうすべきか?」
という質問が
学生時代の10年間を英国で過ごしたわたしに投げかけられたのでした。

確たる自分の意見はあるのだけれど、
異なった価値観を持つ人に説明するのは容易ではない。
わたしは、なんとか説明を試みたのだけれど、
整理整頓されていない意見のカクテルみたいな回答になってしまった・・・
トホホ

そんなことで、
「幼児期のバイリンガル教育についての考察」
というのを自分のために書いてみたの。
(チョット硬い感じて、学者さんみたいでしょ☆ わーい)

まずは意見カクテルを書き出すことからスタート。
そしたら、意見、出るは、出るは~☆

それらを項目分けして、
一つひとつ観察し、掘り下げてみた。

これが面白く、深い作業なのよ~
こうしてわたしは、新しい自分も知ったのでありました。

「書く」っていいね~♪
2021年05月23日
こんばんは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

今日は梅雨の中休み☆
雲一つない青空のもと、風にそよぐ洗濯物が
なんだか嬉しそうでした。

わたしといえば、キーボードの叩きすぎで
左腕が腱鞘炎に・・・あはは

キーボードは優しく打つもので
叩くものではありません! よねぇ~
わたし、どうしてもバシバシ叩いてしまうんですよねぇ。

わたしのキーボードを叩く音は
騒音として
わたしの周りの人たちの集中力を奪い
悩みの種になっているらしいのー(キャー)。

これでも静かに打とうと、気を付けているんだけれど、
でもねぇ~
集中していると忘れちゃって~
で、3分後にはバシバシ打って、打って、打ってしまい・・
そして、ほら、このとおり☆
腱鞘炎(ケンショウエン)になりましたぁ~。

そんなことで、今はポチポチ打っているの(あはは)

こうして、わたしが腱鞘炎になっているあいだ、
周りの人には平安が訪れたってわけでした~☆
2021年05月16日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

ついに東海地方も梅雨入り宣言がなされ、
ホームメイカー<主婦>でもあるわたしは、
明日から洗濯物をどのようにしていくのやら・・・と
天気予報を何度も見ながら考えているところです(笑)。

さて、今日は『ホームメイカー』という言葉をご紹介したいと思います☆

英語で『専業主婦』は『ハウスワイフ』と訳されることは有名ですが、
その他にも『ホームメイカー』という言葉もあるんです。

ここからは、わたしの個人的な感覚なんですが・・・

『ホームメイカー』っていう響き、いいな~☆って思ったんです。

『ハウスワイフ』は、
家事などをこなす家政婦的なニュアンスがあるのに対し、
『ホームメイカー』は、
直訳のとおり「家や家庭を創る」というニュアンスの方が強いような気がする。
つまり、
「あたたかい想いあふれる家庭、祖国を創造する人」という印象です。

あたたかい想いあふれる家庭を築くキーパーソンは、
家庭の太陽的存在である
ホームメイカーに託されているような気がしています☆

だから、特に女性がイキイキしていないと
家庭も、地域も、社会も、日本も、地球も暗く冷たい世界になっちゃう。

あたたかい想いあふれるホームメイカーを目指したいな~☆
2021年05月09日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
GWも最終日となりましたね。
みなさん色んな思いでこの日を迎えていらっしゃるのではないかと思います。

わたしのGWは、
仕事
そして大掃除三昧となりました。

なぜこのタイミングで大掃除かというと、
数日後に兄夫婦を招いて
ささやかな夕食会をするので、
大晦日を前倒し?しまして・・・ということになったのです。

さて、5月5日は端午の節句でしたね☆
岐阜はあいにくの雨だったのですが、
そんな中、
母がお庭に咲いた菖蒲(ショウブ)と
畑の土手からヨモギを摘んで
持ってきてくれたんです。
ショウブ風呂にするようにと(ハートマーク)


あ~親って尊いなぁ~って
あらためて思いました。
わたしは、親からたくさん、あたたかい想いをもらってきました。

わたしには子どもには恵まれなかったけれど、
このたくさんの、あたたかい想いを、
身近な人や、読者さんたちに贈れたらいいな~と思っています。
2021年05月02日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか。

なんとー!!!
家の前の公園で
1羽の鳥骨鶏をお散歩(?)させていた方がいました!
そして、この雄鶏の立ち姿たるや~☆

クローバーの草むらの中で、
長いお首をしなやかに持ち上げ、
グレーのおみ足を輝かせた姿は、
なんとも凛々しいィ☆

そして「コケコッコー」のひと声!
この優雅な鳴き声に、
周りの空気が浄化された感じがして☆
それで、
わたしはすっかりこの鳥骨鶏さまに見とれてしまったのです(ハートマーク)

この方も、
最大限に生を謳歌されているのネ☆

人間界もいろいろあるけれど、
わたしたちも、置かれた場所で、自分らしい生き方で、
与えられたこの生を最大限謳歌しましょうね☆
2021年04月24日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆

山が笑う季節も過ぎゆこうとしていて、
藤の花の紫色が髪飾りのように
深まってきた緑に映えて、
あ~五月ももうすぐなんだと気づかせてくれました。

最近、「しあわせ」について考えています。
まだ完全にはまとまっていないんだけれど、
その一部をちょこっとだけシェアさせてくださいね☆

「国民のしあわせのために」とか、
「わが社は、社会のしあわせのために」だったり、
「家族のしあわせのために」など、
このありふれた表現は
町中のポスターをふくめ、いたる所で見聞きする。

でもさぁ、そもそも「しあわせ」ってナニ?
そう訊ねると、
決まって「しあわせは、人それぞれだから」
という答えが返ってきて、
誰も具体的な「しあわせ」の定義ができない。

ある程度考察がなされているとわたしが感じる定義ですら、
マズローの欲求の法則くらいかな・・・。

さらに興味深いのは、
昔から、家族や社会、そして国の指針が「しあわせ」を掲げているのに、
肝心のその「しあわせ」の定義が
ふわふわして
なんとなくしか定まってないこと(笑)
わたしたち人間って、本当に非論理的だよねー。

でもさ、
たしかに「しあわせ」を定義するのって難しいよね~。

それでも、
もう少し具体的にしておかないと
国も、社会も、家族も、自分も
どこに向かって進んでいいのか、わからないはず。

わからないから、
今、人間社会がこのようなあり様なのかもしれないなぁ。

だからこそ、
少なくとも「自分にとってのしあわせ」の「気持ち」や「感覚」が
どんな感じのものなのかは、
明確に知っておきたいと思う。

そしてそれは、
自分の内奥の掃除ができていればいるほど、
より明確に感じられ、
そして、
より言葉では表現しきれない「気持ち」や「感覚」になっていくのだと思うの。

テレパシーが主流になるころは、
人々は「しあわせ」の定義を
言葉なき言葉、
つまり「感覚」や「気持ち」のエネルギーで定義し、
人々はより「しあわせ」に近づくんじゃないのかな☆

はい、わたしのひとり言はここまで~
すてきな週末を過ごしましょうね☆
2021年04月20日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
新緑がなんとも目に優しい~
蝶々も飛び交い
心浮き立つ季節になりました。

さて、お茶会でお会いしたことがある方は、
わたしがどれだけカフェオレ(正確にはソイラテ)を愛しているか
ご存知かと思います☆

そう、わたしは朝イチに入れる
温か~いカフェオレが大好きなのです☆
なんというか、ほら、わたしにとっての
しあわせの象徴みたいな感じでしょうか(ハートマーク)

そんなカフェオレ大好き人間のわたしではありますが、
最近はもっぱら野草茶やハーブティーにしています。
というのも、
なんとなくわたしの肉体さんが
「そうしてほしい」と言っているような気がしてね☆

実際、
野草茶やハーブティーに変えたら、
体調がよくなった感じがしていて☆

写真は、昨年収穫したローゼルの葉をハーブティーにしたもの☆


そもそも、日本人の肉体やDNAにとって
コーヒーってまだ真新しいはず。
わたしだって
大人になるまでは、ほうじ茶や番茶を飲んでいたわけだし。

ロシア人にとってもコーヒーは新しい飲み物らしく、
つい最近までの日常的な飲み物といえば、
イバンティーなどのハーブティーだったとか。

ルーマニア人の友人にも聞いてみたけれど、
彼らは今でも日常的にハーブティーを飲む習慣があるそうで、
コーヒーを飲む頻度は、ハーブティーよりも格段に少ないとか。

やはりコーヒー文化は、国によってはまだDNAにとって新しかったりするのかな。
もちろん、
コーヒーが健康に悪いと言っているわけではなくて、
(コーヒーが健康に良いという研究結果もあるみたい)
単に今のわたしの体調には
野草茶やハーブティーが合っているみたい☆

それでも、カフェオレ大好き人間のわたしは、
朝、そして夕食のデザートのお供だけは
大好きなカフェオレを飲んで
しあわせに浸るイベントも毎日用意しています☆
2021年04月14日
こんにちは、アナスタシア・ジャパンの岩砂晶子です☆
はい、日記を書くのをさぼりましたぁ~

ということで、遅ればせながらも
数日前に心に残ったことをシェアさせてくださいね。

☆☆☆
鳥たちのさえずりで目が覚めた。
こんなふうに目が覚めるのって、何十年ぶりだろうか?

ほのかにピンクに染まってゆく東の空が見たくて
わたしはカーテンを開け、
鳥たちのさえずりに気持ちだけでも参加したくて、
つかさず窓も全開にした。

わたしは岐阜の田舎育ちで、
実家の隣は里山だったから、
幼少のころはこれが当たり前のことだった。
なのに、知らないうちに彼らのさえずりが
わたしのハートに届かなくなっていた・・・

それにしても、鳥たちのこのさえずり様ったら☆(ハートマーク)
新しい一日を迎えることが、この上なく嬉しいのよね☆
歓喜極まって、
自分が表現できる最高のさえずりで
これから東の空に昇ってくる太陽を
歌で出迎えている☆

あー、わたしたち人間は、忘れてしなっているのよね。
一日いちにちが、最高のギフトであることを☆
日々の忙しさにかまけて、
こんなにシンプルでミラクルなことを、
感じられなくなってしまっているのね。

わたしも鳥たちのように
毎日をよろこびで迎えるわ~
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 27 次のページ»